北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

被災地で給水支援、室蘭市と消防本部が活動【室蘭】

応急給水のために水道部を出発した市の給水車

 胆振東部地震に伴い、室蘭市は6日から消防本部と水道部の職員を厚真町、安平町に派遣するなど支援を展開している。また、市民向けに建物被害などの相談も受け付けを開始しするなど、地震関連の取り組みを拡大している。

 日本水道協会北海道地方支部道南地区の地区長都市である室蘭市は、同支部の要請を受け、9日昼ごろから水道施設課の氏家知昭主幹が現地対策本部(安平町)に入った。11日まで応急給水隊の指揮を執る。

 10~12日には、同課の職員2人と給水車(最大1800リットル)を派遣。現地で給水所のタンクに水を入れる作業に当たる同課の中田悠樹さんは「円滑に動き、給水を待つ住民を待たせないようにしたい」と力を込めた。

 市消防本部では6~8日、救助隊や救急隊延べ26人を派遣。「北海道広域消防相互応援協定」に基づき、現地対策本部の指示を受けながら救助活動に当たり、見つけ出した住民を病院に運んだ。

 今回の地震に関わる市の相談窓口は、建物や空き家の被害が建築指導課(電話0143・25局2664番)、罹災証明は防災対策課(同25局2244番)、身体と心のケアは健康推進課(同45局6610番)、そのほかの相談は市民相談室(同25局2703番)へ。

関連記事

室蘭民報

客船オーシャン・ドリームが初入港し市民らと交流【室蘭】

 ピースボートクルーズ所属の客船オーシャン・ドリーム(3万5265トン)が19日午前、室蘭港中央埠頭旅客船バースに初入港した。船内では地元の団体と乗船客の交流が行われ、広島の原爆投下により被爆...

室蘭民報

今年度末で解散する室蘭大沢FCがサッカー道大会で優勝【室蘭】

 2019年度末で解散する少年サッカーチーム「室蘭大沢FC U―12」(池田和弘監督)が7月27日から4日間、栗山町のふじスポーツ広場で開かれた全道大会「フジパングループプレゼンツ2019ロバパン...

室蘭民報

天文同好会の田中会長が全国協議会会長賞を受賞【壮瞥】

 壮瞥天文同好会の田中文夫会長(71)=壮瞥町滝之町=は、第31回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in弟子屈町で、全国協議会会長賞の個人賞を受賞した。天体観測施設「森と木の里センター」(壮瞥町...

室蘭民報

登別出身俳優・津村さんが9月5日に道出身者による公演【登別】

 登別市出身の俳優・津村知与支さんが出演する公演が9月5日、富士町の市民会館で行われる。津村さんは「老若男女問わずどの世代が見ても、人間が持つユーモラスや切なさを感じ取ることができる内容です」と...

室蘭民報

広域ビル10周年祝う「ビルまつり」が22日に開催【室蘭】

 第9回むろらん広域センタービルまつり(室蘭商工会議所など主催)が22日、室蘭市海岸町の同センタービル玄関前広場と1階道民ホールを会場に開催される。ビアガーデンや露店10店が並び抽選会を予定。2...