北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

自衛隊災害派遣、陸自7師団主力に 厚真・安平・むかわの生活再建に全力

給水支援で住民に水を手渡す陸自隊員=10日午後3時ごろ、厚真町総合福祉センター

 胆振東部地震でライフラインが寸断された厚真、安平、むかわの胆振東部3町で、自衛隊の民生支援が大規模に展開されている。陸自の第7師団(司令部・東千歳駐屯地)が主力になり、給水や給食、入浴、物資輸送など多方面で、住民の目線に立って支援を続けている。

 自衛隊の災害派遣は人命救助を最優先に、陸海空約2万5000人を投入しており、基幹は陸自北部方面隊の約2万4000人。千歳、恵庭の主な部隊は第7師団、第1特科団(団本部・北千歳)、第3施設団(同・南恵庭)、第1高射特科団(同・東千歳)で、空自も千歳基地が部隊を出している。

 このうち主力を形成する第7師団は10日現在、約4500人が活動している。胆振東部3町を警備隊区とする第7特科連隊をはじめ、第11普通科連隊、第7後方支援連隊などの部隊を展開。人命救助に主力を展開し、10日までに安否不明者全員を発見したが、引き続き遺留品の捜索などに当たっている。

 その上で3町は今なお断水が続き、避難所生活を余儀なくされる住民も多いため、住民目線の民生支援を強化している。毎日3食を炊き出しする給食支援、水トレーラーを避難所まで運んでの給水支援、装備品の「入浴セット」によるお風呂の開設、支援物資などを自衛隊車両でピストン輸送する物流・輸送支援などを展開。住民の生活再建に全力を挙げており、第7師団司令部は「できる支援を実施していく」と強調している。

関連記事

根室新聞

サンマ初水揚げ 花咲港に中型船帰港【根室】

 農林水産大臣許可の第2陣として今月15日に出漁した20トン以上100トン未満の中型サンマ棒受け網漁船5隻が22日、花咲港にサンマを初水揚げした。このうち、午前7時から行われたセリでは4隻が発...

根室新聞

24日 道の駅で限定販売「ハスカップのサワーケーキ」【根室】

 道の駅スワン44ねむろで24日午前11時から販売する今月のスイーツに、JR根室駅前の移住交流推進拠点カフェ・ボストークが作る「ハスカップのサワーケーキ」=写真=が15個限定で登場する。  スワンと...

根室新聞

中西進氏講演会「オホーツク文化から日本を見る」開催へ【根室】

 万葉集研究の第一人者で日本とアジアの比較文化研究の権威、中西進氏(富山県立高志の国文学館館長)の講演会が、9月18日午後6時半から市総合文化会館小ホールで開かれることが決まった。演題は「オホーツ...

日高報知新聞

光ケーブル網を整備【新冠】

【新冠】国の補助を受け、町は本年度と来年度以降の2年間、約12億円をかけ町内全域に延長200㌔以上の光ケーブル網を整備し、光ケーブル整備済みの市街地と情報通信で格差のあった周辺部へ高速インターネット...

日高報知新聞

続縄文時代の配石遺構【様似】

【様似】町教委が発掘調査している冬島遺跡で、平行に石を並べ、間に砂を敷き詰めた直列配石の遺構が出土した。約2200年前ころの続縄文文化期の地層で、同文化期の遺跡では道内で前例がないという。  冬...