北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

鵡川ししゃも影響最小限に、大正創業の老舗が営業再開【むかわ】

きょう12日から営業を再開するカネダイ大野商店=むかわ町

 胆振東部地震により臨時休業が続いていたむかわ町美幸2のカネダイ大野商店(大野秀貴代表取締役)は、きょう12日から営業を再開する。シシャモ漁を10月に控え、地域ブランド「鵡川ししゃも」への影響は最小限に抑えられそうだ。

 「鵡川ししゃも」は地域団体商標の第1回認定となった同町を代表する特産品。同商店は1923年(大正12年)創業で、町内に最も長い歴史を持つシシャモ加工販売店だ。

 大野代表は「食器が割れるなどしたが幸いにも冷凍庫は大きな被害はないため、なんとか再開できる」と安どの表情。定番商品の生干しシシャモをはじめ、珍味やフライ、甘露煮や昆布巻きなどさまざな商品を用意する。宅配便の集荷が止まっているためネット販売は休止中だが、集荷再開に合わせ通販も可能になる予定。

 同町商店街の多くは地震で大きな被害を受け、倒壊した店舗も少なくない。「廃業を余儀なくされる店もあり商工会的には大打撃。顔見知りばかりだからつらいね」と語った。

関連記事

十勝毎日新聞

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」【帯広】

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

十勝毎日新聞

陸別町100年 記念式典 飛躍を誓う【陸別】

 陸別町開町100年記念式典が23日午前10時から、町タウンホールで開かれた。発展の1世紀を支えた功労者をたたえ、小さくてもきらり輝く町へ、さらなる飛躍を誓った。  町は1919(大正8)年...

十勝毎日新聞

餅まきに興奮 みのり祭り【浦幌】

 秋分の日の23日、秋の味覚を楽しむイベント「第43回うらほろふるさとのみのり祭り」(町観光協会主催)が午前10時から町内のうらほろ森林公園で開かれ、家族連れら約3万1000人(主催者発表)で...

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...