北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

噴火湾とようら観光協会が「海上遊覧船」の実証実験【豊浦】

海岸線のジオサイトなど豊浦の魅力を解説する田中さん

海上から見た豊浦町の本町地区

 噴火湾とようら観光協会(金丸孝理事長)は12日、「海上遊覧船」の実証実験を実施した。海上が荒れていたため、予定のコースを大幅に短縮したが、参加した旅行会社社員との意見交換もあり、同協会は「遊覧を豊浦の産業と食に組み合わせた商品にしたい」と来年以降の商品化を目指し、準備を進めていく。

 世界ジオパークに登録される「洞爺湖有珠山ジオパーク」の見どころとなる、ジオサイトが点在する町内の海岸線を海から見学する企画。不定期航路事業などを展開するアラマチ(洞爺湖町洞爺湖温泉、荒町誠代表取締役)に相談し、実証実験にこぎ着けた。

 旅行会社社員らが参加。ガイド役は豊浦町地域おこし協力隊の田中博子さん。コースは豊浦漁港から海岸線を西に進み、カムイチャシ、礼文漁港、秘境駅・JR小幌駅のある小幌湾や文太郎浜までを往復する予定だったが、波が高く大岸漁港を過ぎた辺りで引き返した。

 実験後、町内であった意見交換で「豊富な海の幸や豚肉、イチゴなどを生かせないか」などの意見が出た。この日は穏やかな天候だったが、海上が荒れていたことなどに触れ、岡本貴光事務局長は「天候に左右されることを改めて感じた。(船が出せない場合の)代替の商品も考えなければいけない」と話し「遊覧だけでは魅力がない。食などいろいろと絡めていきたい」と感想を述べた。

 実証実験は6日にも外国人旅行者らを対象に実施した。同協会は意見や感想を集約し商品化を目指す。

関連記事

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。  同病院は、平成11年に導...

日高報知新聞

28日、えりもうに祭り【えりも】

【えりも】えりもに春の訪れを告げる「第9回えりもうに祭り」が28日、国道沿いの町スポーツ公園で開かれる。えりも漁協など実行委の主催。  えりもの海で採れるエゾバフンウニは、前浜の磯で豊かに繁殖...

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス