北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

八丁平小でクイズや寸劇通し認知症学ぶ【室蘭】

寸劇や◯×クイズを通して認知症を学ぶ八丁平小児童

 室蘭市八丁平小学校(山上昌彦校長、551人)の6年生対象の認知症をテーマにした講座が12日、同校で開かれ、室蘭市地域包括支援センターの専門員らから認知症の症状や、お年寄りとの接し方を教わった。

 同校の総合的学習「共に生きる社会」の一環。11月に地域の介護老人保健施設を訪問するのを前に、高齢者について学んだ。市が力を入れている認知症サポーター養成講座として行われた。

 体育館に集まった児童たちは、市地域包括支援センター母恋の井脇真澄美看護課長らから「人によって症状が違う」「脳の細胞が死ぬことで時間の感覚や自分の子でも分からなくなり、計画が立てられない」など症状を学んだ。◯×クイズや寸劇を通して、急がせない、驚かさない、自尊心を傷つけない優しい対応を呼び掛けた。

 内藤颯音君は「認知症がどのようなものか分かりました。もしどこかで会うことがあったら学んだことを生かして声を掛けたい」と話していた。

関連記事

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。  同病院は、平成11年に導...

日高報知新聞

28日、えりもうに祭り【えりも】

【えりも】えりもに春の訪れを告げる「第9回えりもうに祭り」が28日、国道沿いの町スポーツ公園で開かれる。えりも漁協など実行委の主催。  えりもの海で採れるエゾバフンウニは、前浜の磯で豊かに繁殖...

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス