北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

厚真一部で通水開始「飲料としての利用はまだ」

蛇口から水が出てほっとした様子を見せる茶木さん=14日午前

 胆振東部地震で町内全域で断水が続いていた厚真町で新町浄水場が復旧を完了し、13日夜に中心部の本町と新町、京町の一部50戸に通水が始まった。飲料水には使えないが、生活用水として利用でき、町は今後、通水地域を徐々に拡大していくとしている。

 断水の原因は、稼働したばかりの富里浄水場が裏山の土砂崩れで損壊。町は8月まで使っていた新町浄水場の再稼働を決め、作業を進めていた。上厚真浄水場も水道管が壊れ、町全域の約2000戸に影響が出ていた。

 町では「飲料水として利用できるまでにはしばらく時間がかかる」としている。

 京町に住む茶木和一さん(84)は「水が出たので安心した。早く飲めるようになってほしい」と話していた。

 また、上厚真地区の上厚真浄水場は10日に復旧。11日から上厚真地区の一部で通水を開始し、13日午前8時時点で520戸に通水が再開されている。

関連記事

函館新聞

若者特化のコワーキング「D-SPACE」開設【函館】

 グローバル・エデュケーション・デザイン(藤澤義博社長)は12日、函館市杉並町8のオカダビル1階にコミュニティ&コワーキング・ラボラトリー「D-SPACE(ディー・スペース)」(菊地優代表)を開...

函館新聞

函館どつくで今年最後の進水式【函館】

 函館どつく函館造船所(函館市弁天町)の今年最後の進水式が13日、同造船所で行われた。約300人が見物に訪れ、パナマの海運会社が発注した新造船「レミーエンタープライズ」(2万1550トン)の雄姿...

釧路新聞

市職員が考案の納税キャラ、ネットで話題【釧路】

 釧路市の納税課が生んだキャラクター「おさむ(仮)」が、「見た目の衝撃がすごい」とインターネット上を中心に話題を呼んでいる。インターネット交流サイト(SNS)内では「釧路に興味を持った」などと肯...

日高報知新聞

旅した時代を振り返る【平取】

【平取】英国の女性旅行家イザベラ・バードの来道140周年記念シンポジウム「写真でたどるバードの道」が10日、町内二風谷の沙流川歴史館で開かれた。イザベラ・バードの道を辿る会主催。  バード女史は明...

日高報知新聞

「飲酒運転根絶宣言事業者」

 飲酒運転根絶を一層推進するため、日高振興局は9日から「飲酒運転根絶宣言事業者等登録制度」の登録事業者の募集を開始した。この制度は道と道警が連携して行う道内で初の取り組みで、12月から登録証の交付を...