北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

静内産名馬の冥福祈る【新ひだか】

馬魂碑を前に功労馬を供養する参列者たち

【新ひだか】静内田原の二十間道路桜並木沿いにある桜舞馬公園(オーマイホースパーク)で15日、功労馬慰霊祭が行われ、競走馬や繁殖馬として大きな功績を残した静内産功労馬の冥福を祈った。

 馬産地にある同公園には、静内産繁殖牝馬や種牡馬、中央競馬で活躍した競走馬の墓碑が多数建立されている。

 慰霊祭は毎年この時期、静内軽種馬生産振興会(田中裕之会長)が主催し開催。公園中央に銅像が建っている名種牡馬のテスコボーイをはじめ、それぞれの墓碑に花と馬の好きなニンジン、エンバク、水、塩が供えられた。

 慰霊祭を前に、6日発生の胆振東部地震で亡くなった被災者へ冥福を祈り黙祷を捧げた。

 慰霊祭には軽種馬生産振興会や町、農協、生産関係者など約30人が参列。神事で功労馬の功績をたたえ、静内産馬の無病息災やレースでの活躍を祈願した。

 田中会長は「胆振東部地震で同じ農家の仲間が被災し、山林に囲まれた地域ということもあり恐怖を感じた。亡くなられた方々の冥福を祈りたい。今年は亡くなったサウスヴィグラス号(アメリカ産・種牡馬としてアロースタッドでけい養)の墓碑1基と功労繁殖雌馬之碑を7月に新たに建立し、マイネノエル、シャロナ号など13頭の名を刻み、功労馬たちに感謝することで鎮魂の意を表したい」とあいさつした。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス早くも「上陸」【豊頃】

 豊頃町大津の海岸一帯で15日朝、氷塊「ジュエリーアイス」が多数打ち上げられた。例年年明けの1~2月によく見られ、ジュエリーアイスの名付け親でこの日も現地を訪れた帯広の浦島久さん(65)は「少量...

十勝毎日新聞

街に活気 いきなり1等!「全市連合」抽選【帯広】

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)主催の「年末全市連合大売出し2018」の抽選会場は、クリスマスや年末の買い物に訪れた来店客でにぎわった。  会場は藤丸やイオン帯広店など14カ所。参加店での買い...

室蘭民報

大西さんの死悼む、鈴木新党大地代表【室蘭】

 新党大地西胆振支部長、大西武俊(おおにし・たけとし)氏が13日午後11時2分、心不全のため搬送先の病院で死去した。自宅は室蘭市中島町2・29・20。49歳。士幌町出身。通夜は16日午後6時から...

室蘭民報

「山漬け」うま味満点、室蘭漁協がきょうから限定販売【室蘭】

 室蘭で水揚げしたサケの「山漬け」が今年も出来上がり、室蘭漁業協同組合(室村吉信組合長)が15日から、350本限定で販売する。脂が乗り、うま味がぎゅっと詰まった逸品に仕上がっている。  産卵期...