北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

静内産名馬の冥福祈る【新ひだか】

馬魂碑を前に功労馬を供養する参列者たち

【新ひだか】静内田原の二十間道路桜並木沿いにある桜舞馬公園(オーマイホースパーク)で15日、功労馬慰霊祭が行われ、競走馬や繁殖馬として大きな功績を残した静内産功労馬の冥福を祈った。

 馬産地にある同公園には、静内産繁殖牝馬や種牡馬、中央競馬で活躍した競走馬の墓碑が多数建立されている。

 慰霊祭は毎年この時期、静内軽種馬生産振興会(田中裕之会長)が主催し開催。公園中央に銅像が建っている名種牡馬のテスコボーイをはじめ、それぞれの墓碑に花と馬の好きなニンジン、エンバク、水、塩が供えられた。

 慰霊祭を前に、6日発生の胆振東部地震で亡くなった被災者へ冥福を祈り黙祷を捧げた。

 慰霊祭には軽種馬生産振興会や町、農協、生産関係者など約30人が参列。神事で功労馬の功績をたたえ、静内産馬の無病息災やレースでの活躍を祈願した。

 田中会長は「胆振東部地震で同じ農家の仲間が被災し、山林に囲まれた地域ということもあり恐怖を感じた。亡くなられた方々の冥福を祈りたい。今年は亡くなったサウスヴィグラス号(アメリカ産・種牡馬としてアロースタッドでけい養)の墓碑1基と功労繁殖雌馬之碑を7月に新たに建立し、マイネノエル、シャロナ号など13頭の名を刻み、功労馬たちに感謝することで鎮魂の意を表したい」とあいさつした。

関連記事

十勝毎日新聞

写真家山下さん、バレエ「ティアラの会」に市民劇場賞【帯広】

 帯広市民劇場運営委員会(金子章委員長)は22日、今年度の市民劇場賞受賞者を発表した。市民劇場賞は写真の山下僚さん(69)と洋舞の市民バレエ「ティアラの会」(前塚典子会長)。功労賞は郷土史の嶺野...

十勝毎日新聞

新得の「酒蔵」部門賞 チーズアワード【東京】

 国産のナチュラルチーズを審査・表彰する「ジャパンチーズアワード2018」(NPO法人チーズプロフェッショナル協会主催)が21日、都内の大崎ブライトコアホールで開かれた。十勝からは8工房が自慢の...

十勝毎日新聞

宮本氏の椅子作り学ぶ 「家具塾」十勝で初開催【帯広】

 建築家や家具デザイナー、職人などが家具について学ぶ「家具塾」が20日、帯広市内のミネルバ十勝で開かれた。家具制作のミネルバ(東京)の宮本茂紀代表が手掛けた椅子について学んだ。  家具塾は20...

釧路新聞

秋サケつかみに悪戦苦闘/昆布森みなとまつり【釧路町】

 地元の新鮮な魚介類を楽しめる第30回釧路町昆布森みなとまつり(同実行委員会主催)が21日、昆布森漁港特設会場で開かれ、町内外から家族連れなどが多数訪れ、食と催しを堪能した。  恒例の秋サケつ...

函館新聞

「昇平丸」海底調査を開始 上ノ国で150年前に沈没【上ノ国】

 【上ノ国】1870(明治3)年に町大安在浜沖で座礁し沈没した、薩摩藩が建造した洋式軍艦「昇平丸(しょうへいまる)」の海底調査が20日、始まった。初日は文化庁が委託した調査チームが音波探査機を使...