北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

品質上々 仕込み開始 十勝ワイン【池田】

手作業で選別されるワイン原料のブドウ「清見」

 2018年産ブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が21日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)で始まった。初日は池田町産のブドウを選果し、発酵タンクに送り込んだ。

 町千代田地区にある直営のブドウ畑で20日に収穫した赤ワイン「清見」に使う品種「清見」を約1.5トン仕込んだ。品質、収量とも平年並みで、小さな枝を取り除く機械にかけた後、汚粒などを手作業で選別した。

 18年産の仕込みは前年産とほぼ同量の約330トンを予定。10月末までに交配品種の「山幸」と「清舞」、後志管内の仁木町と余市町、上川管内剣淵町などで生産されたブドウが運び込まれる。いずれも収量は平年並み。

 仕込み開始前の午前8時、操業の安全祈願を行った。勝井勝丸池田町長は「事故のないように丁寧な作業を心掛け、消費者に喜んでもらえるワインを造ってもらいたい」と職員を激励した。

 同研究所は10月14日午前9時半、ワイン城南側の展示ほ場で「ブドウ収穫体験」を実施する(雨天中止)。定員50人で参加無料。申し込みは10月1~12日に同研究所栽培係(015・572・4093)へ。

関連記事

日高報知新聞

吊り下げ装置からの落下事故【浦河】

 浦河労働基準監督署は、14日に日高管内の牧場で馬運車の箱(約1・8㌧)が門型の吊り下げ装置から落下し、作業員が死亡する事故が発生したことを受け、各町役場や浦河労働基準協会、日本中央競馬会日高育成牧...

日高報知新聞

運転免許を自主返納【新ひだか】

【新ひだか】運転免許自主返納に係る「ワンストップ窓口」が25日、町役場1階相談コーナーで開設された。静内警察署と静内地区交通安全協会、町、町交通安全協会などの共催。  静内警察署の窓口で、運転...

苫小牧民報

虎杖浜竹浦観光連合会が、アヨロ鼻灯台の周辺利用計画策定

 白老町の虎杖浜竹浦観光連合会(福田茂穂会長)は、虎杖浜にあるアヨロ鼻灯台の周辺利用計画(2019~23年度)を策定した。16年度に廃止された灯台や周辺区域を観光拠点として整備、活用の方向性を示...

十勝毎日新聞

フード&ワインフェスティバル 一流シェフ競演【十勝】

 「北海道十勝フード&ワインフェスティバル2019」(実行委主催)が25日午後5時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。約250人が来場し、国内外の一流シェフによる十勝の食材を使った料理とワ...

十勝毎日新聞

ハスカップ手に笑顔 収穫体験始まる【士幌】

 士幌町下居辺の果樹ほ場で24日、ハスカップ狩りが始まった。たわわに実ったみずみずしいハスカップを求め、初日から多くの人たちが訪れている。7月8日まで。  果樹ほ場は同地区の住民有志でつくる...