北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

エアガン専用の射撃場「遊びに来て」【豊浦】

大和でエアガン射撃場を開業した元地域おこし協力隊の大戸さん

 豊浦町の元地域おこし協力隊の大戸有道さん(51)が町内大和でエアソフトガンの専用射撃場「BLOWBACK(ブローバック)」を開業した。道内でも珍しい屋外フィールドで人気を集めている。大戸さんは「ストレス発散にも最適。気軽に遊びに来て」と呼び掛けている。

 2016年(平成28年)7月から今年3月まで協力隊として、観光振興に従事。元々モデルガンが趣味で射撃場を造りたい、と思い描いていた。協力隊時代から住む大和の広大な土地と地域住民の協力を得て7月1日にオープンした。

 射撃場には5~40メートルの的を用意。料金は100発千円(ライフルは25発千円)で自由に撃つことができる。エアガンの持ち込みも歓迎する。来年夏にはプロテクターやゴーグルなどを装着し、互いに打ち合う「サバイバルゲーム」も企画している。

 同射撃場では土に戻る弾を使用しており、今後ホタテの殻を原料とした弾の開発にも力を入れるという。大戸さんは「お客さまのリクエストをしっかり聞いてお客さまと一緒に造り上げていく射撃場と思っている。小さな子どもたちも楽しめますよ。まちおこしになればうれしい」と笑顔を見せている。

 営業時間は正午から日没まで。火曜日定休。雨天時は要確認。事務所にしている黄色いバスが目印。12~3月は冬季休業。詳しくは大戸さん、携帯電話090・1381・8555へ。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...