北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

エアガン専用の射撃場「遊びに来て」【豊浦】

大和でエアガン射撃場を開業した元地域おこし協力隊の大戸さん

 豊浦町の元地域おこし協力隊の大戸有道さん(51)が町内大和でエアソフトガンの専用射撃場「BLOWBACK(ブローバック)」を開業した。道内でも珍しい屋外フィールドで人気を集めている。大戸さんは「ストレス発散にも最適。気軽に遊びに来て」と呼び掛けている。

 2016年(平成28年)7月から今年3月まで協力隊として、観光振興に従事。元々モデルガンが趣味で射撃場を造りたい、と思い描いていた。協力隊時代から住む大和の広大な土地と地域住民の協力を得て7月1日にオープンした。

 射撃場には5~40メートルの的を用意。料金は100発千円(ライフルは25発千円)で自由に撃つことができる。エアガンの持ち込みも歓迎する。来年夏にはプロテクターやゴーグルなどを装着し、互いに打ち合う「サバイバルゲーム」も企画している。

 同射撃場では土に戻る弾を使用しており、今後ホタテの殻を原料とした弾の開発にも力を入れるという。大戸さんは「お客さまのリクエストをしっかり聞いてお客さまと一緒に造り上げていく射撃場と思っている。小さな子どもたちも楽しめますよ。まちおこしになればうれしい」と笑顔を見せている。

 営業時間は正午から日没まで。火曜日定休。雨天時は要確認。事務所にしている黄色いバスが目印。12~3月は冬季休業。詳しくは大戸さん、携帯電話090・1381・8555へ。

関連記事

根室新聞

シーサイドマラソン 景色楽しみ快走 味覚も満喫【根室】

 第3回「最東端ねむろシーサイドマラソン~北方領土を望む~」(根室市、市教委、釧路地方陸上競技協会主催)は18日、青少年センター前をスタート・ゴールとするハーフなど5種目で行われ、道内外から参...

根室新聞

大学ジャズ研の合宿誘致 夏の練習を涼しいまちで【根室】

 根室市移住交流促進協議会の新たな取り組み「大学サークル等誘致事業」の第一弾が23日、東京電機大学モダンJAZZ研究会の受け入れで始動する。同研究会は別当賀夢原館で3泊4日の合宿を行い、25日...

根室新聞

初の「うみっこ祭り」にぎわう【根室】

 根室海洋少年団(矢川和幸団長)は、18日午前10時から根室海上保安部駐車場などを会場に「根室うみっこ祭り」を初開催した。会場ではカヌー体験や縁日コーナーなどが設けられ、訪れた家族連れなどが楽しむ...

日高報知新聞

「ベラルーシ」で国際交流【日高】

【日高】北海道代表として白(ハク)ロシアのベラルーシ共和国への友好派遣団に参加した富川高生の報告会が16日、同高体育館で開かれた。  東京電力福島第1原発事故後の翌2012年(平成24年)に始ま...

日高報知新聞

水森かおりさんが美声披露【えりも】

【えりも】えりもの夏恒例の「第46回えりもの灯台まつり」が14~16日、本町の灯台公園を主会場に開かれ、観光客やお盆の帰省客を含む2万1000人(実行委発表)が来場して、歌謡ショーや郷土芸能、バンド...