北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の旧像は傾き、台座にもヒビが入る損壊を受けていた。文化財保護法に基き18日に道教委と文化庁から町に対し像部分の撤去許可が下り、多数の人が参加する法要祭を前に取り壊した。

 取り壊した像は、旧静内町の百年記念式典にあわせシャクシャイン顕彰会が昭和45年に建立し、51年に町へ寄付。47年を経て老朽化により倒壊の危険性が指摘され、新ひだかアイヌ協会が約120㍍離れた場所に旧像とデザインが違う新像を建て、23日にお披露目を予定している。

 旧像のあった周辺は埋蔵文化財の指定を受けおり、町は文化庁などに取り壊しの申請をしていた。台座部分は埋蔵文化財に影響するため残している。

 大野町長は「旧シャクシャイン像の取り壊しは、私が町長になる前から方針は決まっていた。今回の地震で公園管理者から像が傾き危険という指摘を受け、文化庁などから像部分の撤去許可が下りたため、祭りを前に急いで撤去した」と話している。

地震で被害を受け危険度が高まったため、台座を残し取り壊した旧像

関連記事

室蘭民報

共済センター合同忘年会で330人楽しいひととき【室蘭】

 室蘭市勤労者共済センター(田村伸雄理事長)の会員・家族交流合同忘年会が7日夜、市内宮の森町の蓬らい殿で開かれ、中小企業の従業員や家族ら約330人が大抽選会などを楽しんだ。  田村理事長は、...

室蘭民報

虻田神社・風水スポット愛称は「龍山道」【洞爺湖町】

 洞爺湖町青葉町の虻田神社の裏山にある風水のパワースポットにつながる山道の愛称が「龍山道(りゅうさんどう)」に決まった。山道を管理する青葉山道整備の会(大久保和幸会長)は5日、最優秀賞に選...

室蘭民報

オロフレスキー場で搬器取り付け「準備OK」【壮瞥】

 壮瞥町弁景のオロフレスキー場で7日、リフトの座席部分となる搬器を取り付ける作業が実施された。関係者がウインターシーズン本番を楽しみにしながら作業していた。今季は22日のオープンを目指している...

室蘭民報

ネコ保護団体が新拠点、施設内で譲渡会や不妊手術【登別】

 ネコの保護活動に取り組むNPO法人猫色Protectionむろらん(芳賀直美理事長)が、登別市若草町の一般住宅を購入・改装し、拠点を新たにした。150匹の保護ネコの世話や里親探しに取り組んで...

室蘭民報

日東エフシー支店敷地内にフレコン専用倉庫完成【室蘭】

 化成肥料製造などの日東エフシー(名古屋)が、室蘭市築地町にある室蘭支店敷地内で建設を進めていた、フレコンバッグ専用倉庫が完成した。7日に同所でしゅん工式が行われ、関係者が支店の発展や北海道農...