北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

未来へつなぐ子どもたちへのメッセージを講演した鈴木名誉教授

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバーシティプロフェッサー・名誉教授の鈴木章さんによる講演が行われ、約130人が節目を祝った。

 地域住民や次世代を担う子どもたちがこれまで継承されてきた歴史や文化に触れ、次の50年に向かって歩み始めることなどを目的に開いた。

 ステージイベントでは、松前神楽函館連合保存会による重要無形民俗文化財の松前神楽「鈴上舞」や「獅子舞」などを披露。鈴木名誉教授は「子どもたちへのメッセージ」と題し、これまでの経験などを伝えた。

 鈴木名誉教授は「若い人には他国に行って勉強をする機会を作ってほしい。勉強だけではなく、外国人と接することができる」とエールを送り「今でも米国に留学できたことは良かったと思っている」と語った。また、1965年に札幌市に戻り、有機ホウ素化合物を使った新しい有機化合物の合成法の研究を始め「鈴木クロスカップリング反応」を発表したことに触れ「日本は資源が少ない貧しい国。我々が頭を使っていろいろな新しい方法を考えて化学の進歩に貢献していかなければならない」と述べた。

 このほか、50年後の北海道に向けたメッセージを書いたタイムカプセル封入式や、松浦武四郎パネル展などのフロアイベントも行われた。

関連記事

室蘭民報

成道会講演会で釈迦の教え伝える【室蘭】

 室蘭仏教会(会長・飯尾哲也證誠寺住職)主催の第10回成道会講演会が8日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。圓照寺(木古内町)の仁禮秀嗣住職が釈迦(しゃか)の教えを通して人生に大切なことは何か...

室蘭民報

柔道スポーツ少年団・五十嵐が全道3冠目【伊達】

 伊達柔道スポーツ少年団(高橋清代表)の五十嵐大陸(伊達中2年)が、第9回十勝カップ秋季柔道大会(新得町)の個人戦中2の部で優勝した。今年は全道大会で3冠。最高の結果で2018年を締めくくり、...

室蘭民報

手作り講座で和気あいあい健康おせち【伊達】

 料理教室や健康に関するミニ講座「食育・健康ウィーク」の「簡単!手作りおせち」が8日、伊達市梅本町の食育センターで開かれ、参加した市民ら約20人がお手軽レシピを学んだ。  食と健康を結び付け...

室蘭民報

ようやく冬将軍到来、冬物商戦が本格化【室蘭】

 室蘭地方は12月に入り、ようやく冬の寒さが到来。室蘭市内のホームセンターや衣料品店では、除雪用品やストーブ、コートやニットなどの品ぞろえが充実し、冬支度をする市民が買い求めている。各店舗に売...

室蘭民報

Xマスリース講座が人気、北RCが初企画【室蘭】

 室蘭北ロータリークラブ広報委員会(加藤栄吉委員長)が主催するリース作り講座が6日夜、市内中島町のほんまビルで行われ、会員や家族たちが、クリスマスリース作りに挑戦した。  会員の家族にもRC...