北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

未来へつなぐ子どもたちへのメッセージを講演した鈴木名誉教授

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバーシティプロフェッサー・名誉教授の鈴木章さんによる講演が行われ、約130人が節目を祝った。

 地域住民や次世代を担う子どもたちがこれまで継承されてきた歴史や文化に触れ、次の50年に向かって歩み始めることなどを目的に開いた。

 ステージイベントでは、松前神楽函館連合保存会による重要無形民俗文化財の松前神楽「鈴上舞」や「獅子舞」などを披露。鈴木名誉教授は「子どもたちへのメッセージ」と題し、これまでの経験などを伝えた。

 鈴木名誉教授は「若い人には他国に行って勉強をする機会を作ってほしい。勉強だけではなく、外国人と接することができる」とエールを送り「今でも米国に留学できたことは良かったと思っている」と語った。また、1965年に札幌市に戻り、有機ホウ素化合物を使った新しい有機化合物の合成法の研究を始め「鈴木クロスカップリング反応」を発表したことに触れ「日本は資源が少ない貧しい国。我々が頭を使っていろいろな新しい方法を考えて化学の進歩に貢献していかなければならない」と述べた。

 このほか、50年後の北海道に向けたメッセージを書いたタイムカプセル封入式や、松浦武四郎パネル展などのフロアイベントも行われた。

関連記事

日高報知新聞

林家とんでん平と茶摘家ちゃっきり【新ひだか】

【新ひだか】落語家の林家とんでん平さん(札幌在住)や茶摘家ちゃっきりさん(静内木場町・植村雪枝さん)らによる「平成最後の落語会」が21日、町公民館で開かれ、来場者は生の落語やとんでん平さんの歌謡ショ...

日高報知新聞

最多当選は荻野さん12回

 第19回統一地方選後半は市町村長選、市区町村議選が21日に投開票され、日高管内も4町の町議選で計49人が当選し、5人が落選した。新人は4町で9人が立候補し、全員が当選。浦河町(定数16)は新人の2人が3...

苫小牧民報

全国最年少知事が誕生 鈴木氏、道庁へ初登庁

 7日投開票された道知事選で初当選した前夕張市長の鈴木直道氏(38)は23日午前、道庁へ初登庁した。現役では全国最年少知事に就任した鈴木氏は、職員を前に「前例にとらわれず、絶えず広い視野を持ち、...

苫小牧民報

初の週末、1万5000人 安平・道の駅が家族連れで盛況

 安平町の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が開業後初めての週末を迎えた20、21の両日、晴天に恵まれて大勢の家族連れらでにぎわった。運営するあびら観光協会によると2日間で町内外から...

室蘭民報

春の憲法の集い、前川元文科事務次官が講演【室蘭】

 憲法を守る室蘭地域ネット(増岡敏三代表)の「春の憲法の集い」が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。元文部科学事務次官の前川喜平氏が日本国憲法について講演。第13条などを解説し、個人の権利...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス