北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

鉄鋼業の祖に思いはせ着物、はかま姿でまち歩き【室蘭】

明治や大正時代を醸し出す服装でまちを歩き、昔の室蘭に思いをはせる参加者

 むろらん100年建造物保存活用会(村田正望代表理事)が主催、室蘭民報社などが後援する室蘭の鉄鋼業の祖・井上角五郎の没後80年記念イベント「角ちゃん祭り2018」が24日、海岸町の旧室蘭駅舎をメイン会場に開かれた。参加者は講演やまち歩きを通し、明治や大正の室蘭に思いをはせた。

 NPO法人炭鉱の記憶推進事業団(岩見沢市)の吉岡宏高理事長が、「炭鉄港 室蘭をめぐる人物を俯瞰(ふかん)してみると」をテーマに講演。「歴史は時代とともに薄れ、見えなくなってしまうことがある。拾い上げ、地域資源としてうまく使ってほしい」と締めくくった。参加者の室蘭市水元町の原えりかさん(37)は「歴史への興味が増しました」と話した。

 後半は角五郎のほか、坂本龍馬や伊藤博文といった偉人のお面を付け、着物やはかま姿でまちを歩いた。旧三菱合資会社室蘭出張所(緑町)などを回り、今でも残る昔のまちの面影を見つけた。母と浴衣で参加した水元小5年の藤田紗雪さん(10)は「昔の室蘭がどんなまちだったのか実際に見たくなった」と話していた。

 旧駅舎では昼食時に「角ちゃんの角煮丼」を販売。購入者はとろとろの角煮を頬張り、イベントを楽しんでいた。

関連記事

十勝毎日新聞

写真家山下さん、バレエ「ティアラの会」に市民劇場賞【帯広】

 帯広市民劇場運営委員会(金子章委員長)は22日、今年度の市民劇場賞受賞者を発表した。市民劇場賞は写真の山下僚さん(69)と洋舞の市民バレエ「ティアラの会」(前塚典子会長)。功労賞は郷土史の嶺野...

十勝毎日新聞

新得の「酒蔵」部門賞 チーズアワード【東京】

 国産のナチュラルチーズを審査・表彰する「ジャパンチーズアワード2018」(NPO法人チーズプロフェッショナル協会主催)が21日、都内の大崎ブライトコアホールで開かれた。十勝からは8工房が自慢の...

十勝毎日新聞

宮本氏の椅子作り学ぶ 「家具塾」十勝で初開催【帯広】

 建築家や家具デザイナー、職人などが家具について学ぶ「家具塾」が20日、帯広市内のミネルバ十勝で開かれた。家具制作のミネルバ(東京)の宮本茂紀代表が手掛けた椅子について学んだ。  家具塾は20...

釧路新聞

秋サケつかみに悪戦苦闘/昆布森みなとまつり【釧路町】

 地元の新鮮な魚介類を楽しめる第30回釧路町昆布森みなとまつり(同実行委員会主催)が21日、昆布森漁港特設会場で開かれ、町内外から家族連れなどが多数訪れ、食と催しを堪能した。  恒例の秋サケつ...

函館新聞

「昇平丸」海底調査を開始 上ノ国で150年前に沈没【上ノ国】

 【上ノ国】1870(明治3)年に町大安在浜沖で座礁し沈没した、薩摩藩が建造した洋式軍艦「昇平丸(しょうへいまる)」の海底調査が20日、始まった。初日は文化庁が委託した調査チームが音波探査機を使...