北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

国有林で枝落し作業【えりも】

【えりも】えりも高(佐藤健校長)の1年生38人が19日、百人浜・一石一字塔前の国有林内で、緑化事業で植樹したクロマツの枝落とし作業を体験した。

 えりも中との「連携型中高一貫教育―百人浜に学ぶ―」のフィールド学習で、環境保全に参加する態度を養い環境問題への関心を高めるのが目的で、平成14年から継続して活動している。

 この日は、えりも岬の林業総合センターで日高南部森林管理署(春山邦明署長)が「日高の山で働こう―林業を支えるのも進路選択の一つ―」をテーマに、映像で山林作業をPR。

 川上松美町教育長は「フィールド学習はえりも中・高の誇り、未来永劫に続けよう」と呼び掛け、さらに来年度からえりも岬緑化が中学校教材に使用されることを紹介した。

 春山署長は「中学生のときから郷土の森づくに携われるのは誇れること。今日は苗木の生長を確かめ、さらに生い茂ったクロマツ林内に陽光を届けよう」と呼び掛けた。

 現地では、森林管理署、日高南部森林組合、町職員ら15人がサポート。えりも治山事業所の瓜田元美森林警備官から鋸の使い方や作業上の注意を聞き、6班に分かれて植樹から25年が経過して5㍍ほどに生長したクロマツ林内で作業を開始。

 生徒は、頭の高さまで小枝を1本1本丁寧に切り落とし、1時間ほどで0・2㌶の林内には柔らかな秋の陽光が差し込み、作業の効果を実感した。

 さらに、中学2年時に混合林を造成するために、カミネッコンに植えて氏名を刻んだプレートを付けたハルニレなど、広葉樹苗木の生長具合を確かめた。

枝落とし作業に励む高校生たち

関連記事

根室新聞

サンマ初水揚げ 花咲港に中型船帰港【根室】

 農林水産大臣許可の第2陣として今月15日に出漁した20トン以上100トン未満の中型サンマ棒受け網漁船5隻が22日、花咲港にサンマを初水揚げした。このうち、午前7時から行われたセリでは4隻が発...

根室新聞

24日 道の駅で限定販売「ハスカップのサワーケーキ」【根室】

 道の駅スワン44ねむろで24日午前11時から販売する今月のスイーツに、JR根室駅前の移住交流推進拠点カフェ・ボストークが作る「ハスカップのサワーケーキ」=写真=が15個限定で登場する。  スワンと...

根室新聞

中西進氏講演会「オホーツク文化から日本を見る」開催へ【根室】

 万葉集研究の第一人者で日本とアジアの比較文化研究の権威、中西進氏(富山県立高志の国文学館館長)の講演会が、9月18日午後6時半から市総合文化会館小ホールで開かれることが決まった。演題は「オホーツ...

日高報知新聞

光ケーブル網を整備【新冠】

【新冠】国の補助を受け、町は本年度と来年度以降の2年間、約12億円をかけ町内全域に延長200㌔以上の光ケーブル網を整備し、光ケーブル整備済みの市街地と情報通信で格差のあった周辺部へ高速インターネット...

日高報知新聞

続縄文時代の配石遺構【様似】

【様似】町教委が発掘調査している冬島遺跡で、平行に石を並べ、間に砂を敷き詰めた直列配石の遺構が出土した。約2200年前ころの続縄文文化期の地層で、同文化期の遺跡では道内で前例がないという。  冬...