北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

母恋めし本舗が有機野菜のファンシーソルト発売【室蘭】

有機野菜の乾燥粉末と焼き塩をブレンドした「ファンシーソルト」。左がタマネギ、右がゴボウ

 室蘭市絵鞆町の母恋めし本舗(関根勝治代表)が、「ファンシーソルト」シリーズの第2弾を発売した。有機栽培されたタマネギ、ゴボウの各乾燥粉末と焼き塩をブレンドした商品。関根代表は「とても風味があり、どんな料理にも合いますよ」とPRしている。

 使用する野菜は「無農薬にこだわりたかった」と言い、古くから付き合いのある合同会社自然農業社(小田大介代表)と提携し、規格外の野菜を活用した。肉やサラダ、おにぎり、目玉焼きなど幅広く相性が良く、「手軽に栄養素が取れます。野菜嫌いの人にもお勧めです」と話している。

 今後は種類を増やす考え。1本60グラムで税込み648円。取り扱いは同本舗(エンルムマリーナ内)、JR母恋駅と室蘭駅など。問い合わせは同本舗、電話0143・27局2777番へ。

 関根代表は「胆振管内の野菜や果物などを積極的に活用した新商品を生み出したい」と意欲を見せている。

関連記事

十勝毎日新聞

甘さギュッ アイスワインのブドウ収穫始まる【池田】

 十勝ワインの中でも極甘口とされる「アイスワイン」。その原料となるブドウの収穫が12日午前5時半、池田町千代田の町営ブドウ畑で始まった。畑の気温計で氷点下13.5度の寒さの中、ヘッドライトを着け...

十勝毎日新聞

十勝産のコラボ弁当 帯南商と福原 販売【帯広】

 スーパーを展開する福原(帯広、福原郁治社長)が帯広南商業高校クッキング部(村井彩花部長、28人)と共同開発した「十勝をまるっともぐもぐ弁当」。9日まで数量限定で販売するフクハラの市内8店舗の...

十勝毎日新聞

ウチダザリガニおいしく変身 ラーメンやおかきに【鹿追】

 生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物で然別湖の“悪役”だったウチダザリガニが、おいしいラーメンやおかきに変身した。然別湖生物多様性保全協議会(会長・吉田弘志鹿追町長)が開発した粉末状ザリガニパウダ...

十勝毎日新聞

プレ宇宙食に挑戦 地場食材ハンバーグで【清水】

 十勝スロウフード(藤田惠社長)は、2020年にも使用が予定される「Pre宇宙日本食(プレ宇宙食)」への採用を目指し、地場産食材を使ったハンバーグの開発に挑戦している。宇宙航空研究開発機構(JA...

室蘭民報

風味と食感が十分な孫ろく農園のポット三つ葉【伊達】

 伊達市松ヶ枝町の「孫ろく農園」では12月に入り、苗ポットで栽培した三つ葉(セリ科)の出荷が始まった。経営する佐藤英明さん(73)が独自に考案し、知的所有権を持つ「ポット三つ葉」で、今季は全体...