北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「ゾウ履」卓球で白熱 忠類世界大会【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコで開かれた。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、参加者はゾウの縫いぐるみが付いた草履ラケットを使ったユニークな競技を楽しんだ。

ユニークな仮装でゲームを楽しむ参加者もいた

 忠類地域魅力発信事業実行委員会(加藤茂樹委員長)の主催。町内外から、子どもから大人までの85人が出場し、トーナメント形式で優勝を競った。

 参加者は普段より狭いコートと特製ラケットの扱いに四苦八苦、ワンプレーごとに一喜一憂していた。着ぐるみなどで仮装した参加者もおり、見物客の爆笑を誘っていた。国際協力機構(JICA)の帯広センターに滞在する外国人研修員も参戦した。

 友人らと仮装して初参加した士幌町の会社員田中幸毅さん(50)は、「競技は難しかったが、草履での卓球は斬新で面白かった」と笑顔を見せていた。

 地元幕別町の上島洋人さん(28)が優勝。特別賞は、スピードスケート五輪代表の高木菜那、美帆姉妹の仮装をして夫婦で参加した帯広市内の自営業上田茂輝さん(56)と、JICAが選ばれた。

関連記事

室蘭民報

24日に文化・スポーツの祭典、プログラム決まる【室蘭】

 24日に室蘭市体育館で行われる第11回文化・スポーツの祭典のプログラムが決まった。今回は室蘭和太鼓會の和太鼓演奏を皮切りに多彩な演目が披露される。  祭典は室蘭市体育協会(村木一夫会長)と...

室蘭民報

必見、古来の技術…たたらの会が展示会【登別】

 室蘭・登別たたらの会(石崎勝男代表)のたたら製鉄展示会が23日まで、登別市中央町の市立図書館で開会。写真や同会の活動で砂鉄から生成した粗鋼「鉧(けら)」を展示し、日本古来の製鉄技術を紹介して...

室蘭民報

熱戦間近…23日開幕の国際雪合戦準備着々【壮瞥】

 壮瞥町の冬の一大イベント・昭和新山国際雪合戦が23、24の両日、同町の昭和新山山麓特設会場で開かれる。本番に向け実行委やボランティアによる会場設営が着々と進んでいる。31回目を迎える今大会に...

室蘭民報

23日「工場夜景の日」に合わせイベント【室蘭】

 2月23日の「工場夜景の日」に合わせ、室蘭観光推進連絡会議(石田仁会長)は記念イベントを実施している。写真パネル展やカードの配布などを行い、観光客らに夜の室蘭の魅力を伝えている。  「工場...

名寄新聞

「星空とともに」・3月9、10日なよろ天文台で上映【名寄】

 プラネタリウム番組「星空とともに」の特別投影が、3月9、10の両日午後3時と午後5時からなよろ市立天文台「きたすばる」で行われる。  2011年3月11日発生の東日本大震災から8年となるが、こ...