北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

旭川~稚内宗谷岬315キロ走破・てっぺんライド

宗谷岬でゴールを喜び合う3ツアー参加者

 自転車で旭川市から稚内市・宗谷岬を目指す「TEPPEN―RIDE(てっぺん・ライド)2018」が、22から24日までの日程で開催された。

 「TEPPEN―RIDE」は、天塩川シーニックバイウェイ、宗谷シーニックバイウェイの主催。旭川市を出発し、12の市町村を経由して日本のてっぺん・宗谷岬を目指す2泊3日、総距離315キロのロングライドイベント。北星信用金庫、稚内信用金庫、昭和産業、中川建設、佐藤工建、中川水道、HD企画、幸楽運輸など地域企業が支援した。

 今回は自転車、カヌー、列車の三つの手段で宗谷岬を目指すR3モニターツアーと、宮崎県による観光ツアーの3ツアーを同時実施する形となった。

 R3モニターツアーを主催する天塩川シーニックバイウェイ事務局のなよろ観光まちづくり協会は「かわ(River)」「みち(Road)」「鉄路(Rail)」が平行し、北へ向かって伸びる地域性を活用して、三つの「みち」を連動させた観光の創出へとつなげたい考え。

 各ツアーには総勢25人が参加。1日目の22日は旭川市から名寄市まで92キロの道のりで、参加者は自転車や鉄路を使うなどして午後5時ごろ、ゴールの駅前交流プラザ「よろーな」に到着。2日目は名寄市をスタートし、中川町にゴールする90キロ。3日目は稚内市・宗谷岬を目指す133キロの道のり。道北の豊かな自然などを満喫しながら参加者全員が無事、ゴールを果たした。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス早くも「上陸」【豊頃】

 豊頃町大津の海岸一帯で15日朝、氷塊「ジュエリーアイス」が多数打ち上げられた。例年年明けの1~2月によく見られ、ジュエリーアイスの名付け親でこの日も現地を訪れた帯広の浦島久さん(65)は「少量...

十勝毎日新聞

街に活気 いきなり1等!「全市連合」抽選【帯広】

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)主催の「年末全市連合大売出し2018」の抽選会場は、クリスマスや年末の買い物に訪れた来店客でにぎわった。  会場は藤丸やイオン帯広店など14カ所。参加店での買い...

室蘭民報

大西さんの死悼む、鈴木新党大地代表【室蘭】

 新党大地西胆振支部長、大西武俊(おおにし・たけとし)氏が13日午後11時2分、心不全のため搬送先の病院で死去した。自宅は室蘭市中島町2・29・20。49歳。士幌町出身。通夜は16日午後6時から...

室蘭民報

「山漬け」うま味満点、室蘭漁協がきょうから限定販売【室蘭】

 室蘭で水揚げしたサケの「山漬け」が今年も出来上がり、室蘭漁業協同組合(室村吉信組合長)が15日から、350本限定で販売する。脂が乗り、うま味がぎゅっと詰まった逸品に仕上がっている。  産卵期...