北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

食や物販でにぎわい創出へ 10月6、7日「おいしいフェスタ」【函館】

 函館市は26日、胆振東部地震の影響で「はこだてグルメサーカス2018」など市内でイベント中止が相次いだことを受け、10月6、7両日にはこだてグリーンプラザなどで開く代替イベントの内容を固めた。「はこだておいしいフェスタ」と銘打ち、「物販・PR」と「飲食」の2ゾーンに計33店舗が出店、食を通じたにぎわい創出を目指す。

 グリーンプラザで開かれる「函館いか祭り」(実行委主催)と同時開催し、2日間とも午前10時~午後3時。

 フェスタは、グリーンプラザに物販・PRゾーン(7店舗)を展開。メインは、胆振東部地震被災地の胆振・日高地域の物産販売(冷蔵品が中心)と両管内18市町の観光PR。併せて、被災地支援のため募金箱を設置する。このほか、函館農水産物ブランド推進協議会、函館商業高校、棒二森屋、丸山園茶舗、はこだて焼きピロシキ、コッペン道士(木古内町)も出店する。

 飲食ゾーンは太陽パーキングが会場で、函館・道南の26店舗が集まる。かまぼこや牛カツ、ピザ、ジンギスカン、クレープなど多彩なグルメがそろう。また、同パーキング内に設けるステージでは、吹奏楽やYOSAKOIソーラン、チアリーディング、ジャズバンド演奏のほか、お笑い芸人のスギちゃんが7日午前11時半、午後1時の2回、ステージショーを繰り広げる。

 市商業振興課は「胆振・日高は物流もだいぶ回復し、函館物産協会を通じ物産をうまく仕入れたい」とした上で「イベントの中止で、市民の間には閉塞感が漂っている。規模は小さいが、イベントを開催することで元気を取り戻したい」としている。

 観光客に対しても、ホテルにチラシを置くなどしてPRする考えだ。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...