北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ワイン城改修 支援を GCFで返礼に秘蔵酒【池田】

ワイン城の本格的な改修に向けてGCF実施を説明する勝井町長(中央)、安井所長(右)、福山博士研究員

 池田町は10月1日、ワイン城の本格的な改修に向けて、ふるさと納税制度を活用しインターネットで資金の一部を集める「ガバメント・クラウドファンディング(GCF)」を開始する。寄付者への返礼品は、ワイン城秘蔵の40年熟成の十勝ブランデーや30年以上熟成した十勝ワインを提供する。

 町は、2019年度に本格着工となるワイン城の老朽化、耐震化に伴う施設大規模改修の費用(総工費8億4000万円)の一部をGCFで調達する。10月1日から20年3月末までに3000万円を目標額に設定。従来のふるさと納税分を合わせて2カ年度で6960万円を集める考えだ。

 返礼品は、ワイン城で醸造した十勝ワインや十勝ブランデーなどを活用。40年樽熟成のプレミアムブランデー、30年以上熟成したスペシャルオールドビンテージワイン、オリジナルワイン、十勝ワインマイセラー使用権、ワイン城リニューアルオープン記念レセプション招待、十勝ワイン&ブランデーを知るプレミアムツアーを用意。1万~30万円まで寄付額に応じてこれらを組み合わせて6コースを設けた。

 ワイン城は建設から44年が経過し、老朽化、耐震化への対策が急務となり、北海道大学観光学高等研究センターと提携するなどして「町民が集うワイン城への回帰」をテーマに改修計画の具体案を固めた。

 26日午後、勝井勝丸町長、町ブドウ・ブドウ酒研究所の安井美裕所長、北大観光学高等研究センターの福山貴史博士研究員がワイン城前庭広場で記者会見を開いた。

 勝井町長は「クラウドファンディングを通じて町のワイン産業に少しでも多くの方々に関わりを持ってもらうきっかけになれば」とGCFの意義を説明した。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...