北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

チョウザメラーメン誕生・濃厚でうま味たっぷり【美深】

チョウザメのかまぼこがトッピングされたチョウザメラーメン

 ㈱美深振興公社では、チョウザメのまち「美深町」ならではの新メニュー開発にチャレンジしており、今回、コラーゲンたっぷりのだしスープ、かまぼこを使った「チョウザメラーメン」を開発した。

 「チョウザメラーメン」は、コラーゲン豊富なだしスープで美深町産もち米を炊き上げた「チョウザメおこわ」に続く、新たなチョウザメ料理。チョウザメの頭、鶏がら、地元産野菜でだしをとったスープ。チョウザメとスケトウダラの身で作ったかまぼこ。チョウザメ飼育施設で無農薬有機栽培しているクレソンを使用した渾身(こんしん)の逸品。

 商品開発・販売担当の竹本修さんは「非常にだしが出ており、うま味たっぷり。濃厚で今までにない味」とPRする一方で、「スープに関しては、まだまだ発展の余地がある」と研究に余念はない。

 「チョウザメラーメン」は1杯600円、1日限定20食。おこわと同様、道の駅びふか前で土・日曜、祝日に販売している。開店時間は午前10時から午後5時までだが、ラーメンは午前11時半ごろから午後3時ごろまでの販売としており、なくなり次第その日の販売は終了。

 竹本さんは「チョウザメはおいしい魚。どんどんチョウザメ食を発信していきたい」と意気込む。

関連記事

函館新聞

35人、調理師へ第一歩 大妻高食物健康科で戴帽式【函館】

 函館大妻高校(池田延巳校長)は19日、食物健康科戴帽式・対面式を開いた。同科の1年生35人が上級生や保護者の見守る中でコック帽をかぶり、調理師への第一歩を踏み出した。  同科の1年生は入学...

函館新聞

南極中継や講演会 8月17日からはこだて国際科学祭【函館】

 今年で11回目を迎えるはこだて国際科学祭が8月17~25日、五稜郭タワーなど函館市内各所で開かれる。今年のテーマは「『食』が育む、函館の未来。」。プレイベントとして7月20日から8月11日まで...

苫小牧民報

ヒメマス大豊漁 釣獲数過去最多6万8206匹-支笏湖漁協

 支笏湖のヒメマス(支笏湖チップ)釣りが大豊漁となっている。千歳市と支笏湖漁業協同組合の調査によると、解禁後の1~15日に釣り上げた釣獲数は前年同期比83・8%(3万1101匹)増の6万8206...

苫小牧民報

安平川下流に遊水地 道が環境保全と治水対策

 苫小牧東部地域(苫東)を流れる安平川下流域の治水対策で道は、弁天沼を含む湿地帯約950ヘクタールの一部を対象に遊水地(河道内調整地)として試験的に整備する工事を今年度中に着手する。この堤防は洪...

苫小牧民報

激励受け、25キロ徒歩行進 候補生42人、基礎能力身に付け-陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は指揮下にある第7特科連隊が担当する自衛官候補生課程の訓練、「25キロ徒歩行進」を公開した。北海道大演習場東千歳地区の経路を移動し、安全確認を励行しながら踏破する内容。途中で...