北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

趣ある葉彩画と陶芸…室蘭で高野さん佐藤さんが二人展

葉彩画講師の高野さん(左)と陶芸作家の佐藤さんの趣ある作品が並ぶ二人展

 葉彩画講師の高野恵子さん=登別市美園町=と、陶芸作家の佐藤彰さん=同新川町=の二人展が、2日から室蘭市海岸町の市民活動センターで始まり、趣のある作品が来場した市民らの目を楽しませている。

 葉彩画は22点。10~15年乾燥させた葉の形状や濃淡を生かし、細密に重ね合わせ、絵画のように風景や人物を表現した。「登別へおいでよ」(20号)は、鬼やクマ、露天風呂を楽しむ人々などをモチーフにした遊び心のある作品。湯煙はトウキビのひげで表現した。

 佐藤さんは登別市片倉町に工房「ふきの陶」を構える。大皿やつぼ、干支(えと)のオブジェなど約60点を披露している。ススキと満月を描き、十五夜をイメージした長方皿はおしゃれな雰囲気。イノシシやヒツジ、フクロウなどのオブジェは手びねりで作られ、かわいらしい。

 2人は室蘭清水丘高校の同期生。これまでにもコラボ展を開いている。展示最終日の13日午前10時からは陶芸教室、午後1時からは葉彩画教室を実施する。どちらも材料費は千円、定員は10人。申し込みは10日までに同センター、電話0143・25局7070番へ。

関連記事

室蘭民報

「道展」がスタート、室蘭の入選者作品展示も【札幌】

 北海道美術協会の第93回道展が18日から、札幌市中央区の市民ギャラリーで始まり、多くの美術愛好者が会場に足を運んでいる。11月4日まで。  今回は10~90代の295人が419点を応募し、...

室蘭民報

演劇倶楽部・夢鯨人が21日に2年ぶり2人芝居【室蘭】

 室蘭を拠点に活動する社会人の演劇倶楽部「夢鯨人」の第14回公演が21日、市内輪西町の市民会館リハーサル室で開かれる。披露するのはコメディータッチの2人芝居「おニイさんもご一緒に」。公演は2年...

釧路新聞

「釧路大漁どんぱく」あすから2日間【釧路】

胆振東部地震による大規模停電の影響で順延となっていた「第15回釧路大漁どんぱく」が20日から2日間、釧路市観光国際交流センター前庭特設会場を中心に開催される。歌手松崎しげるさんのスペシャルライブ(...

室蘭民報

室蘭民報社・モルエ共催の新聞コンクール始まる【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島(室蘭市中島本町)共催の第33回室蘭地方小、中学校新聞コンクール、第15回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの展示が17日からモルエ中島イベントスペースで始まった。児童...

室蘭民報

秋の彩り感じて、小原流室蘭支部が20、21日に花展

 小原流室蘭支部(水澤豊律支部長)の花展が20、21の両日、室蘭市中央町のスーパーアークス室蘭中央店3階で開かれる。秋の彩りを表現した多彩な作品で、来場者の目を楽しませる。  テーマは「花の...