北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ロシア海軍艦艇が8年ぶりに函館に入港【函館】

海上自衛隊による歓迎の演奏が響く中、港町埠頭に接岸した駆逐艦「ヴァリャーグ」

 ロシア太平洋艦隊所属の海軍艦艇3隻が4日、函館港に入港し、このうちミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」(9360トン)が港町埠頭(ふとう)に接岸した。ロシア軍艦の函館寄港は8年ぶりで、戦後2回目。岸壁では函館日ロ親善協会(小柏哲史会長)による歓迎セレモニーが開かれた。

 ロシア領事館の函館開設160周年を記念した親善と補給が目的。7日まで滞在する。  同艦は午前8時45分ごろ、海上自衛隊の護衛艦「はまぎり」を従えて接岸。大型対潜艦「アドミラル・パンテレーエフ」(6955トン)と大型海洋タンカー「ボリス・ブトマ」(7150トン)は港内でいかりを下ろして停泊した。乗組員は3隻で約990人。

 歓迎セレモニーには海上自衛隊など関係者約100人が出席。小柏会長は「日ロ友好の歩みとして記念すべき日となった。親善訪問で互いの理解が一層深まる」と歓迎。ロシア海軍航海団のミハイロフ・エドゥアルド・エヴゲニエヴィッチ団長は「今回の訪問が、日ロ交流の改善に大きく貢献する」とあいさつした。

 ヴァリャーグとはまぎりは、6日午前9時から午後2時まで一般公開する。3隻は7日午前10時に出港する予定。

関連記事

日高報知新聞

最後の奨学資金寄付【新ひだか】

【新ひだか】町アサヒビール協力会(鳥谷末雄会長)は17日夜、奨学資金として町に10万円を寄付した。  この日は、町公民館で最後のチャリティーとなる「第60回アサヒビアパーティー」を開催。同会では昭...

日高報知新聞

空き店舗をにぎわい拠点に【浦河】

 浦河町の若手集団「浦河リノベ部」(上埜友介部長、部員8人)は、空き店舗だった大通4の旧三好畳店の改装を手掛けた「シェアスペース・tatamiya(たたみや)」で18日、オープニングイベントを開...

苫小牧民報

G20観光相会合へ機運高める 新千歳にカウントダウンモニュメントお目見え

 北海道は18日、20カ国・地域(G20)観光相会合開催までの残り日数を表示するカウントダウンモニュメントの除幕式を新千歳空港国内線ターミナルビルで行った。会合実行委員会会長の鈴木直道知事が立ち...

苫小牧民報

震災協力者もてなし 安平・道の駅で「復興感謝フェス!」

 あびら観光協会と安平町復興ボランティアセンターのメンバーら町民有志でつくる「あびら復興加速実行委員会」主催の「復興感謝フェス!」が18日、安平町追分の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーショ...

名寄新聞

運動会で1番目指す!・高校生が教える陸上競技教室【名寄】

 名寄高校陸上競技部(三浦航大主将、部員27人)の「高校生が教える陸上競技教室~運動会で一番をめざそう!~」が18日に同校グラウンドで開かれ、小学生たちが速く走るための練習などを体験。多彩なプログ...