北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ロシア海軍艦艇が8年ぶりに函館に入港【函館】

海上自衛隊による歓迎の演奏が響く中、港町埠頭に接岸した駆逐艦「ヴァリャーグ」

 ロシア太平洋艦隊所属の海軍艦艇3隻が4日、函館港に入港し、このうちミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」(9360トン)が港町埠頭(ふとう)に接岸した。ロシア軍艦の函館寄港は8年ぶりで、戦後2回目。岸壁では函館日ロ親善協会(小柏哲史会長)による歓迎セレモニーが開かれた。

 ロシア領事館の函館開設160周年を記念した親善と補給が目的。7日まで滞在する。  同艦は午前8時45分ごろ、海上自衛隊の護衛艦「はまぎり」を従えて接岸。大型対潜艦「アドミラル・パンテレーエフ」(6955トン)と大型海洋タンカー「ボリス・ブトマ」(7150トン)は港内でいかりを下ろして停泊した。乗組員は3隻で約990人。

 歓迎セレモニーには海上自衛隊など関係者約100人が出席。小柏会長は「日ロ友好の歩みとして記念すべき日となった。親善訪問で互いの理解が一層深まる」と歓迎。ロシア海軍航海団のミハイロフ・エドゥアルド・エヴゲニエヴィッチ団長は「今回の訪問が、日ロ交流の改善に大きく貢献する」とあいさつした。

 ヴァリャーグとはまぎりは、6日午前9時から午後2時まで一般公開する。3隻は7日午前10時に出港する予定。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...