北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

新米4銘柄を食べ比べ 関係者ら試食会、味に自信【北斗】

18年産新米4銘柄を食べ比べコメのおいしさを味わった試食会

 【北斗】2018年産新米の試食会(JA新はこだて主催)が5日、函館育ちライスターミナルで開かれた。道南産ブランド米「ふっくりんこ」など4銘柄を食べ比べ、銘柄ごとにおいしく育ったコメの出来栄えに、関係者らが満足の表情を浮かべた。

 今年の管内の水稲作柄について、渡島農業改良普及センターの辻敏昭さんは「6月から低温や長雨に悩まされ、初期成育に停滞が見られたものの、生育速度については平年並みだった」と説明。「収量がやや落ちた分、食味に期待していただきたい」と述べた。

 食べ比べでは、ふっくりんこにきたくりん、ななつぼし、他県産コシヒカリの4銘柄を伏せて試食し、おいしさや色艶、香りや粘りなどを5段階で評価。各銘柄とも高い評価を獲得し、このうちふっくりんこはおいしさや白さ、粘りで特に高い評価を得ていた。

 JA新はこだての輪島桂組合長は「(ふっくりんこは)低たんぱくの域をわずかながら保てている」とし、おいしさに自信を見せた。ホクレン函館支所パールライス販売課の堀口宏二課長も「ふっくりんこが今年で15周年を迎えるのを積極的にPRし、道南の皆さんに食べて応援いただけるよう取り組んでいく」と話していた。

関連記事

室蘭民報

成道会講演会で釈迦の教え伝える【室蘭】

 室蘭仏教会(会長・飯尾哲也證誠寺住職)主催の第10回成道会講演会が8日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。圓照寺(木古内町)の仁禮秀嗣住職が釈迦(しゃか)の教えを通して人生に大切なことは何か...

室蘭民報

柔道スポーツ少年団・五十嵐が全道3冠目【伊達】

 伊達柔道スポーツ少年団(高橋清代表)の五十嵐大陸(伊達中2年)が、第9回十勝カップ秋季柔道大会(新得町)の個人戦中2の部で優勝した。今年は全道大会で3冠。最高の結果で2018年を締めくくり、...

室蘭民報

手作り講座で和気あいあい健康おせち【伊達】

 料理教室や健康に関するミニ講座「食育・健康ウィーク」の「簡単!手作りおせち」が8日、伊達市梅本町の食育センターで開かれ、参加した市民ら約20人がお手軽レシピを学んだ。  食と健康を結び付け...

室蘭民報

ようやく冬将軍到来、冬物商戦が本格化【室蘭】

 室蘭地方は12月に入り、ようやく冬の寒さが到来。室蘭市内のホームセンターや衣料品店では、除雪用品やストーブ、コートやニットなどの品ぞろえが充実し、冬支度をする市民が買い求めている。各店舗に売...

室蘭民報

Xマスリース講座が人気、北RCが初企画【室蘭】

 室蘭北ロータリークラブ広報委員会(加藤栄吉委員長)が主催するリース作り講座が6日夜、市内中島町のほんまビルで行われ、会員や家族たちが、クリスマスリース作りに挑戦した。  会員の家族にもRC...