北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

カネサン佐藤水産でイクラ醤油漬けの製造本格化【室蘭】

宝石のように輝くイクラの醤油漬け=カネサン佐藤水産

 水産加工のカネサン佐藤水産(室蘭市東町、佐藤有一代表取締役)は、旬の道産イクラを使った醤油(しょうゆ)漬け「いくら醤油味 有機」の製造を本格化させている。宝石のように輝くイクラが鮮やか。

 同社の醤油漬けは、臭みのない、うま味たっぷりの味が特長。斜里など知床周辺海域で水揚げされた「こくのある」イクラを使用。標津の工場で、飽和塩水により徹底洗浄しているのが秘訣(ひけつ)だ。

 有機大豆を使った醤油などに漬け込み、トラックで室蘭へ。輸送中に漬かったイクラは本社工場で容器に詰め込まれる。遠くは福岡などまで流通している。

 40トンの製造を計画する今季の作業は、9月25日に始まり今週いっぱい続く。今季は豊漁予想に反して水揚げは前年並みの状況。記録的高値となった昨年に比べ「今年は2割ほど安い」が、高値推移に変わりはないという。

関連記事

十勝毎日新聞

地ビールあす披露 コタニアグリ【更別】

 更別村内で生産したビール麦とホップを使った地ビールが完成し、19日に村内で開かれる「十勝さらべつすももの里まつり」で初めて販売される。更別初の地ビールを造ったのは村内の農業法人コタニアグリ(小谷...

函館新聞

ピロシキ博のオリジナルピロシキ販売開始【函館】

 「ピロシキ博2019」から誕生した「はこだて焼きピロシキ」の販売が15日、丸井今井函館店地下1階不二屋本店で始まった。地元の高校生らが考案した個性豊かなオリジナルピロシキが並び、市民らが買い求...

十勝毎日新聞

豚丼 待つ価値あり【帯広】

 帯広駅前の老舗豚丼店「元祖豚丼のぱんちょう」(西1南11)では3日午前、開店を待つ観光客らが長蛇の列をつくった。  同店の行列はいまや連休中の「風物詩」。この日は午前10時ごろから並び始め...

室蘭民報

並んでも食べたい老舗飲食店の「室蘭名物」に舌鼓【室蘭】

 大型連休中の4月30日、室蘭市中央町の老舗飲食店には、帰省した人や観光客が続々と訪れた。出入り口前には、長い列ができ、地元の名物や懐かしい味に舌鼓を打った。 大王は定休日返上  味の大王室...

室蘭民報

三星の主力2品にチョコで文字、「令和パン」人気上々【登別】

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市、三浦実代表取締役)は4月上旬から、改元にあやかり、チョコレートで「令和」の文字を描いたあんパンとクリームパンを販売、改元が近づくにつれ、売り上げが伸びていると...