北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

四島から今年最後の訪問団 住民代表も根室入り【根室】

「えとぴりか」で根室港へ到着した団員ら

 四島交流事業で今年度最後となるロシア側のビザなし訪問団が11日朝、根室港へ到着した。港は石垣雅敏市長をはじめとする多くの出迎えと、団員らとの再会を喜ぶ市民で歓迎ムードに満ちていた。一行は道内や富山県、東京都内など各目的地で視察や地域住民と交流し、16日に根室港から島へ戻る。

 一行は独立行政法人北方領土問題対策協会が受け入れる一般訪問団(エヴゲーニ・コノワロフ団長、59人)をはじめ、北海道博物館が受け入れる歴史文化専門家(アンナ・ジャルカヤ団長、4人)、千島歯舞諸島居住者連盟が受け入れる四島住民代表者(コンスタンチン・ブタコフ団長、5人)の3団体。

 このうち一般訪問団は、根室の姉妹都市である富山県黒部市などを訪れ、施設見学や地域住民との交流会で相互理解を深める。根室港へ到着したコノワロフ団長(54)は「初めて日本を訪れる団員が多い。歴史的建造物の視察や、地域の皆さんと交流するのが楽しみ」と期待を込めていた。

石垣市長の歓迎を受けるコノワロフ団長(右)

 一方、歴史文化専門家は千歳の国指定史跡「キウス周堤墓群」など道内14カ所を訪れ、同行する北海道博物館の右代啓視学芸主幹と共に視察する。今年度のビザなし交流を締めくくる四島住民代表者は、市内で石垣市長と大内隆寛根室振興局長、札幌市で道庁、都内で政府関係機関をそれぞれ表敬訪問する。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス早くも「上陸」【豊頃】

 豊頃町大津の海岸一帯で15日朝、氷塊「ジュエリーアイス」が多数打ち上げられた。例年年明けの1~2月によく見られ、ジュエリーアイスの名付け親でこの日も現地を訪れた帯広の浦島久さん(65)は「少量...

十勝毎日新聞

街に活気 いきなり1等!「全市連合」抽選【帯広】

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)主催の「年末全市連合大売出し2018」の抽選会場は、クリスマスや年末の買い物に訪れた来店客でにぎわった。  会場は藤丸やイオン帯広店など14カ所。参加店での買い...

室蘭民報

大西さんの死悼む、鈴木新党大地代表【室蘭】

 新党大地西胆振支部長、大西武俊(おおにし・たけとし)氏が13日午後11時2分、心不全のため搬送先の病院で死去した。自宅は室蘭市中島町2・29・20。49歳。士幌町出身。通夜は16日午後6時から...

室蘭民報

「山漬け」うま味満点、室蘭漁協がきょうから限定販売【室蘭】

 室蘭で水揚げしたサケの「山漬け」が今年も出来上がり、室蘭漁業協同組合(室村吉信組合長)が15日から、350本限定で販売する。脂が乗り、うま味がぎゅっと詰まった逸品に仕上がっている。  産卵期...