北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

市文化賞に小林正輔さん ネイチャーフォトで秀逸【根室】

被写体を追い続ける小林正輔さん

 平成30年度根室市文化賞(芸術部門)に、アマチュア写真家の小林正輔さん(83)の受賞が決まった。小林さんは、ネイチャーフォト部門で優れた作品を発表し、「第63回写真道展」では最高賞の大賞を受賞している。贈呈式は11月23日午前11時から市総合文化会館で開かれる。文化奨励賞の該当者はなかった。

 今年度の文化賞・文化奨励賞には2団体、5個人の推薦があり、9月20日に市文化賞審議会が開かれ、答申を受けた根室市教委で決定した。

 ヒシサンの会長で、元根室商工会議所会頭の小林さんは、経済界のリーダーとして忙しい合間を縫い、根室の原風景や野生動物などをテーマに写真を撮り続け、すでに30年以上のキャリアを持つ。特にネイチャーフォト部門で優れた作品を数多く発表し、根室の原風景と野生生物を切り取った作品は、根室市の魅力を鮮やかに表現し、鑑賞者を魅了。観光振興にも一役買っている。

 平成28年の「第63回写真道展」に応募した「朝焼けのなか」は、最高賞の大賞のほか、環境大臣賞も同時受賞。二科展など入選多数で、さまざまな写真コンテストでも高く評価されている。

 文化賞は昭和32年に創設され、これまでに29個人3団体が受賞。写真では昭和42年に中村貞世さん、同54年に江戸勝男さん、平成27年には辻ノ内弘さんが受賞。昨年は伝統芸能で珸瑤瑁獅子神楽保存会が受賞している。

関連記事

函館新聞

日本文化紹介に協力を 来年2月コスタリカのイベントに向けクラウドファンデ..

 中米コスタリカ・アテナス市の文化大使を務める函館市在住の田中桜子さん(59)が、アテナス市で開かれる日本文化を紹介するイベント「コスタリカ―ジャパン・ピースフェスティバル」(来年2月15~17日...

函館新聞

代替食で生徒安心 巴中の食物アレルギー対応給食【函館】

 今年4月に開校した函館巴中学校(佐竹聡校長)は、市立小中学校で唯一の食物アレルギー対応給食を行っている。10月から開始しており、6日には、2年生の男子生徒1人にタコを使ったハンバーグの代替食と...

日高報知新聞

2つの部活に活動資金【新ひだか】

【新ひだか】静内ライオンズクラブ(末崎泰将会長)のクリスマス家族会が8日夜、静内エクリプスホテルで開かれ、席上、青少年健全育成事業として静内高校の吹奏楽部と書道部へ活動資金として各7万5000円を...

日高報知新聞

現場診断で対策協議【平取】

【平取】3日にワゴン車同士の正面衝突で同乗の女性2人が死亡した町内荷菜の国道237号の交通事故現場で10日、門別警察署(田村厚己署長)が「現場診断」を行った。  門別署の片岡正治地域・交通課長が「...

苫小牧民報

民族共生象徴空間の愛称は「ウポポイ」に 札幌、白老、室蘭で500日前セレ..

 2020年4月24日に白老町でオープンする「民族共生象徴空間」の開設500日前カウントダウンセレモニー(道主催)が11日、札幌市中央区のホテルで開かれ、政府が全国から一般投票を受け付けた象徴空...