北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ちょっと動いた 陸自の偵察警戒車と綱引き-千歳JCふるさとまつり

重さ15トンの偵察警戒車を引っ張る親子

 千歳青年会議所(渡部順大理事長、千歳JC)は13日、真々地の私有地で「千歳ふるさとまつり2018」を開いた。大勢の親子連れが集合。歌や踊りのステージをはじめ、子供たちと陸上自衛隊の偵察警戒車との綱引きなどのプログラムを繰り広げた。

 千歳の次代を担う子供たちに、楽しい思い出を―という初めての企画。10月例会として開催した。

 会場では、和太鼓「結楽」や千産千唱アイドルユニット「小娘」、「studio FIT」の音楽と踊りのステージ、「千歳みらい大志2018」による観光PRも行われた。

 「働く車大集合」コーナーには、パトカーや消防車、高圧洗浄車が勢ぞろい。ゴンドラが地上15メートルまで上昇する高所作業車は大人気。順番待ちの長い行列ができた。

 同まつりの目玉イベント、陸上自衛隊第7師団第11普通科連隊本部管理中隊が装備する87式偵察警戒車との綱引きには、幼児や小中学生ら60人が参加。偵察車に付けた40メートルの綱を懸命に引っ張った。

 総重量15トン。岩のように重い装甲車両だけに、3度目の挑戦には大人も加勢。100人がこん身の力で引っ張ると、偵察車はゆっくり10メートルほど移動。歓声が沸き起こった。

 偵察車との綱引き初挑戦の千歳小1年の瀧嶋咲友君(6)は「3回目でちょっとだけ動いた。楽しかった」と瞳を輝かせて話した。

関連記事

苫小牧民報

国際線駐機場3カ所増、混雑緩和へ 新千歳空港の拡張工事進む

 国土交通省新千歳空港事務所は20日から国際線ターミナルビル前で拡張工事を進めてきた新たな3機分の駐機場をオープンスポットとして暫定的に供用する。ターミナルビルと航空機をつなぐ搭乗連絡橋は未完成...

苫小牧民報

売れ行き好調、厚真復興支援も ハスカップジュエリー最高峰「黒の贅沢」-も..

 菓子とパンのもりもと(森本真司社長)が新千歳空港店ともりもとオンラインショップ、国内の北海道物産展で期間限定販売しているハスカップジュエリーの最高峰「黒の贅沢(ぜいたく)~ブランデー仕立て~」...

日高報知新聞

カーリンコンで交流【新ひだか】

【新ひだか】東静内地区老人クラブ寿会(須崎幸男会長)主催の「新ひだか町老人クラブ連合会静内支部東部地区・第1回親睦カーリンコン大会」が12日、東静内生活館で行われ、新しい屋内の軽スポーツで交流を深め...

日高報知新聞

年賀はがき受付開始

 平成31年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。浦河町浜町の浦河郵便局(川合明広局長)には18日、町内堺町西の認定こども園夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)の年長組園児47人が訪...

十勝毎日新聞

クランベリー札内に出店 東1条店は閉店【帯広】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)は、東1条店(帯広市東1南9)を年内で閉店する。同時に来春に向け、幕別町札内豊町に新店舗をオープンさせる。帯広市外の出店は初。十勝東部の販...