北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

有珠火山マイスターに4人が仲間入りし52人に【洞爺湖町】

受験者が災害遺構を実際にガイドをしながら進んだ認定審査=13日午前

 有珠山の防災・減災教育のリーダー役となる「洞爺湖有珠火山マイスター」は15日に本年度の認定審査があり、新たに4人が仲間入りした。2008年度(平成20年度)に創設した同制度は、創設11年で計52人となった。

 合格したのは、伊達市の飲食店経営、荒井秀樹さん(46)、壮瞥町の主婦、加賀谷千絵さん(44)、豊浦町の主婦、佐々木美穂子さん(41)、伊達市の高校教諭、黒田聖乃さん(29)の4人。

 審査は、有珠山麓の西山山麓散策路であり、4人が受験した。散策路を4区画に分け、受験者が指定された1カ所で模擬学習会の講師役となり、ガイドを実演。岡田弘、宇井忠英両北大名誉教授ら専門家5人が審査委員となり、適正や能力、資質について審査した。午後には、火山との共生に関する考えなどを尋ねる面接審査にも臨んだ。

 合格者の一人、荒井秀樹さんは、マイスターとして活発に活動、勉強している人たちに触れ「自分も仲間になりたい」と志した。「災害や減災について、マイスターと市民では認識に差があるように感じる。一般の人が少しでも関心を持ち、話題にしてもらえるよう今後、活動していきたい」とやる気になっている。

 火山マイスターは有珠山の防災知識と魅力を次世代に伝える地域の人材を育成しようと創設。胆振総合振興局と胆振西部1市3町などでつくる運営委員会が主催している。

関連記事

苫小牧民報

国際線駐機場3カ所増、混雑緩和へ 新千歳空港の拡張工事進む

 国土交通省新千歳空港事務所は20日から国際線ターミナルビル前で拡張工事を進めてきた新たな3機分の駐機場をオープンスポットとして暫定的に供用する。ターミナルビルと航空機をつなぐ搭乗連絡橋は未完成...

苫小牧民報

売れ行き好調、厚真復興支援も ハスカップジュエリー最高峰「黒の贅沢」-も..

 菓子とパンのもりもと(森本真司社長)が新千歳空港店ともりもとオンラインショップ、国内の北海道物産展で期間限定販売しているハスカップジュエリーの最高峰「黒の贅沢(ぜいたく)~ブランデー仕立て~」...

日高報知新聞

カーリンコンで交流【新ひだか】

【新ひだか】東静内地区老人クラブ寿会(須崎幸男会長)主催の「新ひだか町老人クラブ連合会静内支部東部地区・第1回親睦カーリンコン大会」が12日、東静内生活館で行われ、新しい屋内の軽スポーツで交流を深め...

日高報知新聞

年賀はがき受付開始

 平成31年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。浦河町浜町の浦河郵便局(川合明広局長)には18日、町内堺町西の認定こども園夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)の年長組園児47人が訪...

十勝毎日新聞

クランベリー札内に出店 東1条店は閉店【帯広】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)は、東1条店(帯広市東1南9)を年内で閉店する。同時に来春に向け、幕別町札内豊町に新店舗をオープンさせる。帯広市外の出店は初。十勝東部の販...