北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

演劇倶楽部・夢鯨人が21日に2年ぶり2人芝居【室蘭】

コメディータッチの2人芝居を繰り広げる熊本さん(右)と村上さん

 室蘭を拠点に活動する社会人の演劇倶楽部「夢鯨人」の第14回公演が21日、市内輪西町の市民会館リハーサル室で開かれる。披露するのはコメディータッチの2人芝居「おニイさんもご一緒に」。公演は2年ぶりとあって、稽古にも熱が入っている。団員たちは「大いに笑って楽しんで」と多くの来場を呼び掛けている。

 夢鯨人は1999年(平成11年)5月、役者の熊本貴介さん(室蘭)、作・演出のオギハラリエさん(同)、音響の堀敏子さん(登別)の3人で創立した。

 3人は高校演劇を通じた仲間。今は全員40代半ば。仕事や家庭を持ちながら、地道に公演を重ねてきた。出演者は1~4人と少人数で、コメディーを主とした作品が特徴だ。

 公演は2016年(平成28年)以来。結婚のあいさつに来た男と相手女性の兄が、結婚の条件について大もめするストーリー。熊本さんと準団員の村上研さん(北広島市)が2人芝居を繰り広げる。「中年の男二人が時に楽しく、時にくだらなく、時に情けないやりとりを、おもしろおかしく見てもらえたら」と話している。

 当日は2回公演で、開演は午後0時半と同3時から。鑑賞席は各回40席程度。未就学児の入場は不可。前売り券は500円、当日700円。市民会館隣のぷらっと・てついちで取り扱っている。夢鯨人のメール(club_mugei_1999@yahoo.co.jp)でも予約が可能。

関連記事

室蘭民報

宮蘭フェリー就航1年まで1カ月…来月、両市でイベント【室蘭】

 室蘭市と岩手県宮古市を結ぶフェリー航路の就航1周年(6月22日)まであと1カ月に迫る中、室蘭、宮古の両市で来月開催予定の記念イベントの概要が固まった。室蘭港などで開催する宮古市物産展は準備が進...

室蘭民報

亀田谷さんと菅原さんが花や風景の写真展【室蘭】

 室蘭市在住の亀田谷茂さんと菅原佳奈枝さんによる写真展が21日から、中島町の市民活動センターで始まった。室蘭をはじめとする西胆振で撮影した写真がずらりと並び、来館者は「きれいだね」と写真に見入っ...

名寄新聞

星空眺めて疲れ癒やして・26日に「春眠プラ寝たリウム」【名寄】

 「春眠プラ寝たリウム」が、26日になよろ市立天文台「きたすばる」で行われる。  毎年11月23日の「勤労感謝の日」に合わせて実施している寝るためのプラネタリウム「プラ寝たリウム」の派生イベントと...

十勝毎日新聞

あふれる菜の花 黒田農場【音更】

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

ゆっくり「キハ40系」の旅 鉄道の日 10月14日運行【新得】

 新得町商工会(湯浅悟史会長)は「鉄道の日」の10月14日、「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」を実施する。町開拓120周年を記念した特別列車で、普段は特急しか走行しない線路を、各信号場に停車...