北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

演劇倶楽部・夢鯨人が21日に2年ぶり2人芝居【室蘭】

コメディータッチの2人芝居を繰り広げる熊本さん(右)と村上さん

 室蘭を拠点に活動する社会人の演劇倶楽部「夢鯨人」の第14回公演が21日、市内輪西町の市民会館リハーサル室で開かれる。披露するのはコメディータッチの2人芝居「おニイさんもご一緒に」。公演は2年ぶりとあって、稽古にも熱が入っている。団員たちは「大いに笑って楽しんで」と多くの来場を呼び掛けている。

 夢鯨人は1999年(平成11年)5月、役者の熊本貴介さん(室蘭)、作・演出のオギハラリエさん(同)、音響の堀敏子さん(登別)の3人で創立した。

 3人は高校演劇を通じた仲間。今は全員40代半ば。仕事や家庭を持ちながら、地道に公演を重ねてきた。出演者は1~4人と少人数で、コメディーを主とした作品が特徴だ。

 公演は2016年(平成28年)以来。結婚のあいさつに来た男と相手女性の兄が、結婚の条件について大もめするストーリー。熊本さんと準団員の村上研さん(北広島市)が2人芝居を繰り広げる。「中年の男二人が時に楽しく、時にくだらなく、時に情けないやりとりを、おもしろおかしく見てもらえたら」と話している。

 当日は2回公演で、開演は午後0時半と同3時から。鑑賞席は各回40席程度。未就学児の入場は不可。前売り券は500円、当日700円。市民会館隣のぷらっと・てついちで取り扱っている。夢鯨人のメール(club_mugei_1999@yahoo.co.jp)でも予約が可能。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

室蘭民報

清水高校演劇部が16日にプラネタリウム劇【室蘭】

 室蘭清水丘高校演劇部(岡崎綾部長、13人)は16日、室蘭市本町の市青少年科学館でプラネタリウム劇「小さなサンタのクリスマス」を披露する。部員たちはオリジナルのストーリーで、来場者を楽しませる...

室蘭民報

多彩な楽曲聴きに来て、ジュニアオケが16日に定演【室蘭】

 室蘭ジュニアオーケストラ(小林公代団長)の第26回定期演奏会が16日午後2時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。テレビゲームやディズニー映画の名曲、クラシックと多彩なプログラム。小学1年...

室蘭民報

小幌駅で24、25日にXマスパーティー【豊浦】

 周辺に人家がなく、「日本一の秘境駅」で知られる豊浦町のJR小幌駅で24、25日、クリスマスパーティーが開かれる。今年で3回目。徐々に人気を集め、すでに数人が参加予定という。主催者は「冬の『秘...

室蘭民報

あつま国際雪上3本引き大会の参加チーム募集【厚真】

 震災にも負けず、開催します―。「第12回あつま国際雪上3本引き大会」(同実行委主催)が来年1月20日、厚真町本郷234のかしわ公園野球場で開かれる。優勝チームには賞金20万円と厚真産のさくら米...