北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

演劇倶楽部・夢鯨人が21日に2年ぶり2人芝居【室蘭】

コメディータッチの2人芝居を繰り広げる熊本さん(右)と村上さん

 室蘭を拠点に活動する社会人の演劇倶楽部「夢鯨人」の第14回公演が21日、市内輪西町の市民会館リハーサル室で開かれる。披露するのはコメディータッチの2人芝居「おニイさんもご一緒に」。公演は2年ぶりとあって、稽古にも熱が入っている。団員たちは「大いに笑って楽しんで」と多くの来場を呼び掛けている。

 夢鯨人は1999年(平成11年)5月、役者の熊本貴介さん(室蘭)、作・演出のオギハラリエさん(同)、音響の堀敏子さん(登別)の3人で創立した。

 3人は高校演劇を通じた仲間。今は全員40代半ば。仕事や家庭を持ちながら、地道に公演を重ねてきた。出演者は1~4人と少人数で、コメディーを主とした作品が特徴だ。

 公演は2016年(平成28年)以来。結婚のあいさつに来た男と相手女性の兄が、結婚の条件について大もめするストーリー。熊本さんと準団員の村上研さん(北広島市)が2人芝居を繰り広げる。「中年の男二人が時に楽しく、時にくだらなく、時に情けないやりとりを、おもしろおかしく見てもらえたら」と話している。

 当日は2回公演で、開演は午後0時半と同3時から。鑑賞席は各回40席程度。未就学児の入場は不可。前売り券は500円、当日700円。市民会館隣のぷらっと・てついちで取り扱っている。夢鯨人のメール(club_mugei_1999@yahoo.co.jp)でも予約が可能。

関連記事

室蘭民報

母恋神社祭り本祭で学生みこしが石段駆け上がる【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りは本祭の18日、恒例の学生みこしの石段駆け上がりが行われた。気合と若さみなぎる急勾配の全力疾走が、祭りを一層、熱く燃え上がらせた。  北海道福祉教育専門学校と北斗文化学園イ...

室蘭民報

8月1、2日に港都の夜盛り上げる「酔ってけ浜町」【室蘭】

 お酒と各店自慢の逸品で港都の夏の夜を盛り上げる「酔ってけ浜町ビアフェスタ」が8月1、2日の2日間、室蘭市中央町の旧浜町アーケードで開かれる。  室蘭中央飲食店組合(下地敏之組合長)主催。会場...

室蘭民報

伝統の子ども相撲も…20日から輪西神社例大祭【室蘭】

 伝統の子ども相撲や、町内をみこしが練り歩く渡御が大きな目玉の室蘭・輪西神社例大祭(同祭典委員会主催)が20、21日の2日間、室蘭市輪西町で開催される。  20日の宵宮祭は午後3時に子ども奉納...

室蘭民報

母恋神社祭りで露店100店並び歓声と笑顔広がる【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から、母恋北町と母恋南町を通る、通称すずらん通りをメイン会場に始まった。露店やみこし行列などに多くの地域住民らの歓声と笑顔が広がっていた。  同神社祭典委員会主催。...

室蘭民報

8月3、4日に夏を楽しむグリーン・ピアフェス【登別】

 第32回グリーン・ピアサマーフェスティバル(同実行委員会主催)が8月3、4の両日、登別市若草町の若草中央公園で開かれる。ものまねや歌謡ショー、よさこいソーランなど多彩なステージイベントを企画し...