北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ネットを使った働き方セミナー、31日に初開催【室蘭】

ネットで仕事をするクラウドソーシングのセミナーを告知するポスター

 室蘭市はクラウドソーシングを使った在宅ワークの無料セミナーを31日、東町の市保健センターで初開催する。企業がインターネットを通じて不特定多数に業務を発注し、受注した個人が在宅で働く新しい働き方として拡大している。セミナーは就労時間や場所にとらわれない就労形態の普及が狙いで、参加者を募っている。

 働き方改革の推進を目指した事業「インターネットを使った働き方セミナー」。手軽さやジャンルの広さからクラウドソーシングの利用は「近年急増」(市)しており、発注者(企業や個人)は20万社以上、クラウドワーカーといわれる受注者は200万人以上といわれている。

 市によると、働く女性の応援施策の一環でもあり、子育てや介護のため会社勤めはできないが「自分の都合の良い時間に自宅で仕事がしたい」「経験を生かして副業をしたい」などの希望を持つ人の参加を想定している。

 当日は業界大手のクラウドワークス(東京)の担当が講師となり基礎を解説する。また、スマートフォン(スマホ)を使って簡単な仕事に挑戦する受注体験、室蘭のクラウドワーカーによる事例発表なども組み込んだ。

 時間は午前10時~正午。定員は30人で先着順だが、まだ余裕がある。受注体験に使うためスマホを持参。事前申し込みが必要で、希望者は市産業振興課へ電話(0143・22局1117番)で申し込むとよい。詳細も同じ。

 担当の井村佳代子さんは「働く意欲を持ちながらも、事情を抱えて家から出られない人たちもいます。このような働き方があることを広く知ってもらえれば」と話している。

関連記事

室蘭民報

伊達のバーが60周年…「ゴンドラII」で19日から祝う会【伊達】

 1万円札が登場し、フラフープが大流行した1958年(昭和33年)。伊達に1軒のバーが誕生した。錦町にある「ゴンドラ」。時代を経て様変わりしたまちの移ろいを見続けてきた老舗は今秋、開店して60...

室蘭民報

日ハム歓迎交流会で横尾選手が笑顔連発【室蘭】

 北海道日本ハムファイターズ室蘭後援会(相ヶ瀬恵美会長)主催の選手歓迎交流会が18日夜、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。入団3年目、豪快なフルスイングが持ち味の横尾俊建選手(25)が来蘭し、...

室蘭民報

高砂5丁目公園で遊びやグルメに住民集う【室蘭】

 室蘭市高砂町の高砂5丁目公園で18日、親子が楽しめるイベント「秋のプレーパーク」が開かれた。大勢の家族連れが足を運び、落ち葉プールなど秋ならではの遊びを満喫していた。  公園内の坂に段ボー...

室蘭民報

宇宙への熱い思い表現、青少年科学館で作品展【室蘭】

 室蘭市本町の市青少年科学館で14日、2018年度(平成30年度)「宇宙の日」記念全国小・中学生作文絵画コンテストの作品展示会が始まった。「太陽系探査隊」をテーマにした同館応募分の絵画64点(...

室蘭民報

12月8日にTOKUさんがXマスライブ【室蘭】

 日本唯一のボーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーとして人気のTOKUさんのクリスマススペシャルライブが、12月8日午後6時半から室蘭市絵鞆町2の宮越屋珈琲MUTEKIROUで開かれる。白...