北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

ユルリ島に馬3頭移入 CFで資金 現在の生態系維持へ【根室】

先輩馬と群れをなし元気な様子の移入馬たち=根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会提供

 根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は22日、市内落石沖に浮かぶ無人島ユルリ島の環境保全へ向けて、北海道和種「道産子(どさんこ)」3頭を島へ移入したことを発表した。インターネットで募っていた寄付金を活用したもので、移入1カ月後の観察で、専門家から順調な生育と評価され、丸々と肥えた移入馬の様子を確認している。

 同会は道の天然記念物に指定されているユルリ島の特性に着目し、落石地区の自然管理や地域の魅力発信を目的に活動している。野鳥や高山植物、野生馬が共存する島で、生態系を守っている野生馬の高齢化を懸念して新たな馬の移入で現状維持を図ろうと、馬の購入費を7月からインターネットのクラウドファンディングで募っていた。

 寄付金は2カ月間で200人から212万6,000円が集まり、さらに有志による寄付を加えた270万円で1歳の雌馬2頭、せん馬1頭を購入。9月11日に島へ放牧し、専門家による助言や観察を経て1カ月が経過したが、従来から島で生活している3頭の野生馬と群れをなして行動する様子が見られ、体調、生育ともに良好であると専門家の太鼓判が押されている。

 田嶋会長は「ホッとした。まずはこの冬を越し、元気に育ってほしい」と話している。当面は島で繁殖させない方向だが、計6頭になった馬を今後15頭前後まで増やすことを想定。今後は島を管理する落石漁協との条件で月に一度、馬の状況を観察していく。

関連記事

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網...

日高報知新聞

日高管内からは5人

 政府は21日付で令和元年春の叙勲受章者を発表した。全国総数4226人で、うち道内居住者は230人。日高管内からは長年にわたって各分野で地域の発展に尽くした元えりも漁協組合長の平野正男さんら5人が晴...

苫小牧民報

安平のSL、日本遺産に 北海道の「炭鉄港」認定で

 文化庁が20日付で発表した、各地の文化財に物語性を持たせて観光振興などにつなげる「日本遺産」。今年度は安平町など12市町で組織する北海道の「炭鉄港」(たんてつこう)を軸にした「本邦国策を北海道...

苫小牧民報

「ララ」です。会いに来てね 赤ちゃんラマの名前決まる-えこりん村

 恵庭市牧場のテーマパーク「えこりん村」は19日、4月に同村にやって来た赤ちゃんラマの名前を人気投票で「ララ」に決定した。担当の飼育員は「他の動物と仲良くしながら元気に成長してほしい」と話してい...

苫小牧民報

駒大苫高、女子硬式野球部を創設 全国制覇目指し、環境も整備

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、同校で記者会見を開き、2020年4月に女子硬式野球部を創設すると発表した。道内では札幌新陽高校に次ぎ2校目の女子野球部となる。笹嶋校長は「やるなら上を目...