北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

カボチャ事業 園児らが収穫に汗【中標津】

大きく育ったカボチャを収穫する園児や高校生

 今月末にハロウィーンを控え、中標津町計根別地区の景観まちづくり「みんなのなかしべつプロジェクト」(通称みんなか)の一環として、町民が取り組むカボチャ作り事業が大詰めを迎えている。

 子供から高齢者までが関わる新行事として、カボチャを種から育てて収穫し、沿道に展示する活動を進めており、19日には実ったカボチャ250個を収穫。28日には選別したカボチャの中身をくり抜きランタンにする。

 この事業は、人口が減少に転じた中標津町が事務局となり、子供たちがまちに愛着を持つことで「将来中標津に戻って来たい」と思える環境を地域が主体となり整備するのが狙い。

 幼稚園、小中一貫の義務教育学校、高校がそろい、若い就農者や子育て世代が多い計根別地区をモデルに、今年度から実施している。

 秋晴れに恵まれた19日、計根別地区の民有地で行われた「みんなかかぼちゃ大収穫祭」には中標津農業高校(志賀聡校長)の食品ビジネス科の生徒7人と計根別幼稚園(三宅光恵園長)の年長児15人が集まり、オータムゴールドとアトランティックジャイアントの2種類のカボチャ約250個を収穫した。

 6~7月の長雨や日照不足で葉の一部にうどんこ病が発生し影響が懸念されたが、結果的に軽トラック2台分の収穫が実現。参加した石本渓香ちゃん(6)は「たくさん収穫できてうれしい。お姉ちゃんとランタン作りに参加する予定なので楽しみ」と声を弾ませていた。

 28日午前10時から中標津町交流センター(計根別)で収穫したカボチャでランタンを作る。参加は締め切っているが見学は可能。問い合わせは町都市住宅課街づくり推進係0153(73)3111内線353へ。

関連記事

名寄新聞

ユニバーシアード大会挑む・地元出身の千葉隆人さん【美深】

 美深町出身、仙台大学体育学部スポーツ情報マスメディア学科2年の千葉隆人さん(20)は、3月2日から12日までロシア・クラスノヤルスクで開催される「第29回ユニバーシアード冬季競技大会」フリースタイ...

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。  スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は...

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...