北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

支笏湖 ニジマスとブラウン、南岸好調

樽前沖

マガレイ、イシガレイ、ソウハチ

水深20メートル前後。20~30センチのマガレイが1人50匹前後。イシガレイ、小型ソウハチが交じる。

苫小牧西港(北埠頭)

サバ、イワシ

2魚種とも10センチほど。合わせて10~50匹。サビキ4号。コマセ必要。数が減った。

苫小牧西港(北埠頭)

チカ

10センチ前後。30匹ほど。サビキ3号。アミエビ付けて。朝方が狙い時。

苫小牧西港(漁港区周辺)

クロガシラ

20~40センチ。0~3匹。投げ釣り。餌イソメ。釣れだした。

錦岡の海岸

サケ

0~2匹。投げ釣りでほとんど釣れていない。浮きフカセで若干釣果。今季不調。

苫小牧西港(漁港区周辺)

ガヤ

20センチほど。5~8匹。ブラー、ブラクリ、ワーム。消波ブロック周辺か岸壁際を探って。

苫小牧西港(港内全域)

マアナゴ

40センチクラスか70センチクラス。1~5匹。夜の投げ釣り。餌は塩イソメ。遠投有利。

門別漁港

チカ

15~16センチ。100匹ほど。サビキ3・5~4号。アミエビを針にこすり付けて。

門別灯台下の海岸

カジカ、アブラコ、マツカワ

カジカとアブラコは40センチクラス。投げ釣り。餌はイソメかカツオをその時の状況に合わせて。

支笏湖

ニジマス、ブラウントラウト

50センチ前後。0~1匹。南岸好調。ルアー、フライともに水面での反応がよい。

関連記事

苫小牧民報

白老沖でサクラマス スケトウダラがうるさい

ポロト湖 ワカサギ 5~6センチ。まれに10~12センチ。10~100匹。食いが渋い。入漁料が必要。 白老沖 サクラマス 20日の釣果。水深110メートル前後。タナ70~80メートル。1人...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月20日ごろ)

■ホロカヤントー ▽ワカサギ5~6センチ、250匹ほど。 ■大津沖 ▽サクラマス800グラム~2.5キロ、2~10匹。 ■静内沖 ▽ソウハチガレイ25~35センチ、80~150匹。良型で150匹ほど...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 船が出ればタラ、ホッケ、ソイ、ヤナギノマイが釣れる。   【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。  【阿寒湖】 ワカサギは3桁釣る人も多い。   【塘路湖】 ワカサ...

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

■幌別沖 ソウハチ、30センチ前後、クーラー 14日の釣果、水深100メートルライン、タナ20~30メートル、群れが濃く沖上がりまで入れ食いが続いている エルムV(室蘭港)090-3118-6...

苫小牧民報

苫西港、アブラコ活性低い

苫小牧~白老沖 サクラマス 水深110メートル前後。タナは日によって異なる。1人5匹ほど。今のところ昨年より状況はよい。 苫小牧西港(東埠頭) チカ 12~13センチ。0~5匹。釣果は少な...