北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

「見える化」でサケの生態データ収集【標津】

河川に遡上してきたシロザケの背中に、ロガーと呼ばれる情報端末を取り付け、生態を「見える化」する取り組みが、標津町の忠類川で行われている。国内の河川で、ロガーによるシロザケの情報収集は初の試みで、26日にはデータの収集に成功した。実証実験は31日まで行われ、精度の高い科学データの収集など、今後の応用が注目される。実験は北海道大学の宮下和士教授(50)を代表としたプロジェクトチームが実施。昨年度総務省が採択した「戦略的情報通信研究開発推進事業」の一つで、河口から約2・5㌔範囲内9カ所に、データの送受信機などを設置。25日には、道から許可を得て捕獲した10匹のシロザケに、水温や深度、位置情報を発信・記録するロガーを取り付けて河口付近へ放流した。今回の実験に、宮下教授は「最低限の成果は確保できた」とし、次年度以降は今回のシステムを応用していきたい」と話している。

捕獲したシロザケに、データロガーを取り付けるメンバー

関連記事

名寄新聞

ユニバーシアード大会挑む・地元出身の千葉隆人さん【美深】

 美深町出身、仙台大学体育学部スポーツ情報マスメディア学科2年の千葉隆人さん(20)は、3月2日から12日までロシア・クラスノヤルスクで開催される「第29回ユニバーシアード冬季競技大会」フリースタイ...

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。  スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は...

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...