北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

1日から「千島桜満開プロジェクト」開始【根室】

プロジェクトをPRするポスター(縮小版)

 根室振興局(大内隆寛局長)は11月1日から、北方領土啓発のシンボル「千島桜」を使った新たな啓発事業を開始する。ネット上で展開する「千島桜満開プロジェクト」は、領土返還への願いや写真データを投稿すると、日本地図上で投稿者の住むまちに桜マークが増える仕組み。大内局長は「気軽に参加できる運動として広め、返還運動を後押ししたい」と話し、スマートフォンを活用した若者の参加や、管内を訪れる観光客の反応にも期待している。

 同プロジェクトは、今年度から平成32年度まで3年間の独自事業「北方領土モノがたり事業」の一環として取り組む啓発事業。元島民の高齢化に伴って急務となっている後継者育成と返還運動の担い手確保を見据え、同プロジェクトを通じて将来的に返還運動へ参加するきっかけを創出するのがねらいだ。

 11月1日に開設する同サイトは根室振興局ホームページからもアクセスが可能で、管内各所へ掲示するポスターにはQRコードを表示し、スマートフォンでも簡単に投稿できる仕様にした。応募フォームにはニックネーム、メッセージ、写真添付欄のほか、プルダウン式で撮影者の居住地が選択でき、投稿すると日本地図上の居住地に桜が“開花”する。

 投稿は過去に撮影した写真も可能で、根室や北方領土の直接的な写真以外にも、毎年東京で行うアピール行進や札幌雪まつり会場で開く北方領土イベントの光景などのほか、北方領土関連に限らず管内の風景も可能。北方領土に関するメッセージのみの投稿もでき、日本全国どこにいても送信できる。

 プロジェクトのページは現在調整中でまだアクセスできないが、週明けにもQRコード付きの大判ポスターを掲示して広報を開始する。スマートフォンで気軽に参加できる返還運動としてPRしたい考えで、「ポスターを見かけたらぜひ投稿を」と呼び掛けている。

関連記事

名寄新聞

ユニバーシアード大会挑む・地元出身の千葉隆人さん【美深】

 美深町出身、仙台大学体育学部スポーツ情報マスメディア学科2年の千葉隆人さん(20)は、3月2日から12日までロシア・クラスノヤルスクで開催される「第29回ユニバーシアード冬季競技大会」フリースタイ...

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。  スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は...

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...