北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

1日から運行、花咲線ラッピングトレイン公開【釧路】

赤い色が鮮やかなラッピングトレイン

 JR北海道釧路支社は25日、11月1日から花咲線(釧路―根室)などで運転する「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」を報道陣に公開した。片側ごとに配色などが異なり、見る側を楽しませるデザインとなっている。運行初日には出発式も予定されている。

 使用車両は、1986年に製造された「キハ54―521型」列車(定員75人)。花咲線の普通列車を観光列車にする取り組みの一環とで、費用約400万円は同社が負担。外部に発注したデザインを特殊フィルムにプリントし、23日に貼り付け作業を終えた。内装に変更はない。

 デザインの片側は赤を基調に白い雪の結晶などが描かれ、もう片側は白を基調に赤いハマナスの花が記されている。同支社管内のラッピング車両は「ルパン列車」「道東・森の恵み」「流氷物語号」に続く。  同車両は11月から、花咲線や釧網線などで通常の普通列車として運行し、運転ダイヤはJRのホームページに掲載の予定。

 初日は午前11時12分釧路発の「快速ノサップ」で運用を開始し、その前に関係者を集めた出発式を釧路駅2番ホームで行う。

関連記事

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...

函館新聞

結婚支援で協定締結 人口減対策で市、会議所とジュノール【函館】

 函館市と函館商工会議所、婚活支援事業を展開するNPO法人「はこだて出会いサポートセンター ジュノール」は19日、結婚支援に関する協定を締結した。若い世代の出会いのきっかけ作りなどに連携して取り...

函館新聞

市が若者の創業支援を強化、新たに助成制度創設【函館】

 函館市は新年度、起業家を支援する「創業バックアップ助成金」に若者向けの新たな制度を創設する。35歳未満の対象者に、必要経費として上限100万円を補助。セミナーなどの開催と併せ、若年者の創業支援体...