北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

食卓彩る冬の味覚…キンキのいずし製造ピーク【伊達】

中井英策商店の加工場で手際よく樽詰めされるキンキのいずし

 年末年始の食卓を彩る、伊達市の特産品「キンキのいずし」の製造作業が10月下旬に入り、南稀府町の中井英策商店(及川昌弘社長)でピークを迎えている。酸味のある甘い香りが漂う加工場で連日、従業員が手際よく樽(たる)に漬け込んでいる。

 同社は、キンキやハタハタ、ホタテ、マツカワなどを使ったいずしを製造。看板商品「キンキのいずし」は、カナダ産のキンキを切り身サイズに分け、酢飯、こうじ、ニンジン、ショウガとともに樽詰めにして漬け込み、3週間ほど熟成させる。

 ニンジンは伊達産、米は道内産ななつぼし、こうじは独自の配合で納得の味に仕上げている。全国から注文があり、今年は例年より早い7月末に製造を始め10月中旬に入り、従業員約10人態勢のフル操業が続く。主力の500グラム詰め換算で約3万個の樽詰製品を出荷する。

 及川社長は「全て手作業で製造しています。いずしのおいしさを知ってほしいですね」と話している。

 キンキのいずしは300グラム2200円、500グラム3600円、800グラム5760円、1キロ7200円(価格はいずれも税抜き)。

 問い合わせは同店、電話0142・24局2934番へ。

関連記事

室蘭民報

絶景がスパイスに…温泉街に初のスープカレー店【洞爺湖】

万世閣「HLAHAL」  洞爺湖町の洞爺湖温泉街に初めてのスープカレー専門店「スープカリーHLAHAL(ハラハル)」が12日オープンした。厳選の道産野菜を使用した味わい深いスープカレーを、洞爺湖...

室蘭民報

毛ガニ漁が解禁、初水揚げされ港が活気づく【登別】

 胆振太平洋海域(室蘭市―むかわ町)の毛ガニ漁が10日に解禁された。登別漁港(登別港町)では、11日に約1160キロを初水揚げ、夏到来を告げる真っ赤な旬の味覚が港を活気づけている。初日の取引額は高...

苫小牧民報

レトルトホッキカレー、おいしく一新 発売10周年「店の味に近づく」-汐見..

 苫小牧市汐見町1のマルトマ食堂は、2009年の発売から10周年を迎えたレトルトホッキカレーをリニューアルした。特徴であるホッキ貝の甘みとこくが強調され、「さらにおいしく仕上がった」と三浦未(い...

室蘭民報

町内の果樹園でサクランボ狩りのシーズン迎える【壮瞥】

 壮瞥町内の果樹園18軒で構成する「そうべつくだもの村」では、今年もサクランボ狩りのシーズンを迎えた。赤く熟した実を求め、国内外から連日多くの観光客が訪れている。品種によって異なるが、8月上旬ま...

十勝毎日新聞

4日間限定でダムカレー 札内川園地【中札内】

 中札内村観光協会は地場産品にこだわり札内ダムに見立てた「中札内ダムカレー」を今年も札内川園地(南札内)の日高山脈山岳センターで販売する。期間限定で、販売日は13、14、20、21の計4日間。事...