北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

中華まんじゅう総選挙 投票で新味決める【芽室】

中華まんじゅう総選挙の投票を呼び掛ける正岡社長

 老舗菓子店「お菓子のまさおか」(芽室町東1ノ2、正岡崇社長)は「中華まんじゅう総選挙」と銘打ち、人気ナンバーワン商品「中華まんじゅう」の新しい味を町民投票で決める。投票用紙は11月1日に町内に全戸配布するチラシに付いている。投票期日は同11日まで、投票に参加した先着300人に中華まんじゅうをプレゼントする。

 まさおかは1917(大正6)年、正岡社長の曽祖父林造さんが餅屋「正岡商店」として現在地で開業した。中華まんじゅうは初代から作っていたとみられる同店のベストセラー商品で、札幌の百貨店の催事でも実演販売で人気を集める。

 いずれも十勝産の小麦粉、卵、砂糖を使った生地でたっぷりのこしあんを包んだ三日月形の商品。正岡社長の祖父で2代目の明さんの時代には「つぶあん」「白あん」バージョンも一時販売したことがあるが、長くこしあん一筋で販売してきた。

 総選挙に“立候補”するのは、「香り高い抹茶の風味!抹茶×白花豆」「小豆の食感が新しい!つぶあん」「トロリとした甘さ!カスタード」「異色の組み合わせ!ごまくるみレーズン」の4種類。

 得票数が最も多い味については、来年1月2日の初売りで販売を始める。投票用紙は同店に持参する。正岡社長は「投票だけでもいいので来店してほしい」と参加を呼び掛ける。

 投票結果は12月15日に店頭とフェイスブックで公表する。問い合わせは同店(0155・62・2118)へ。

関連記事

根室新聞

26日、限定スイーツ販売=道の駅スワン44ねむろ【根室】

 市内酪陽の道の駅スワン44ねむろは26日午前11時から、スワンの日スイーツの「アップルベイクドチーズケーキ」=写真=を20食限定で販売する。持ち帰り専用で、一人1個まで。  毎月第4土曜日を「スワン...

十勝毎日新聞

十勝牛とろ丼3位 ご当地どんぶり選手権【清水】

 全国のご当地食材を使った自慢の丼メニューで人気を競う「第10回全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が20日、会場となった東京ドームで行われた。十勝スロウフード(清水町、藤田惠社長)の「十勝牛と...

十勝毎日新聞

農高発どら焼きエア・ドゥで 管内3校原料提供【十勝】

 AIRDO(エア・ドゥ)は、道内の農業高校生らが育てた「雪化粧かぼちゃ」を使ったどら焼きを開発した。十勝からは帯広農業高、更別農業高、士幌高が原料を提供。すでに一部の便で機内サービスとして無料...

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある...

十勝毎日新聞

「純白ゆり根大福」好評 道の駅忠類【幕別】

 道の駅忠類(町忠類白銀町、小竹淳店長)で、昨年8月から販売を開始した「純白ゆり根大福」が好評だ。販売5カ月余りで5000パック(2個入り)を売り上げ、地元特産の農産物加工品でもトップクラスの人気...