北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ルネッサンスが来年のカレンダーを発売【室蘭】

 一般財団法人室蘭ルネッサンス(濱中實理事長)の2019年カレンダー=写真左=が完成した。今年も「室蘭からのメッセージ」をテーマにイタンキ浜や白鳥大橋、母恋富士下サクラ並木などの写真を掲載した。11月1日から室蘭、登別両市内の各書店や製造販売元の北海印刷(室蘭市中島町、徳永賢二代表取締役)などで販売している。

 一般公募で17人から70点が寄せられ、表紙や裏表紙合わせて14点が使用されている。また、室蘭ゆかりの人がエッセイや短歌、俳句を寄せた。三村美代子副理事長は「室蘭の魅力を再発見してほしい」と購入を呼び掛けている。

 1800部製作。B4判(開いてB3判)で12カ月つづり。販売価格は800円(税込み)。同法人での地方発送は1冊1300円(同)、2冊で2100円(同)。

 問い合わせは同法人、電話0143・23局6600番、北海印刷、電話0143・43局2121番へ。

   ◇

 北海印刷は、室蘭ふるさと大使で第1回まち・ひと活力大賞(室蘭民報社主催)を受賞した、写真家山口一彦さん=東京在住=の2019年室蘭カレンダー=同右=を販売する。

 今回は「室蘭の日常で見られる何げない風景」12カットを選んで掲載。トッカリショ近くの観光道路や夕暮れをバックにした白鳥大橋、イタンキ浜の風景などが室蘭の美しさを表現している。

 200部作製。同社などで取り扱っている。価格は1部千円(税込み)で送料500円。問い合わせは同社、電話0143・43局2121番へ。

関連記事

苫小牧民報

国際線駐機場3カ所増、混雑緩和へ 新千歳空港の拡張工事進む

 国土交通省新千歳空港事務所は20日から国際線ターミナルビル前で拡張工事を進めてきた新たな3機分の駐機場をオープンスポットとして暫定的に供用する。ターミナルビルと航空機をつなぐ搭乗連絡橋は未完成...

苫小牧民報

売れ行き好調、厚真復興支援も ハスカップジュエリー最高峰「黒の贅沢」-も..

 菓子とパンのもりもと(森本真司社長)が新千歳空港店ともりもとオンラインショップ、国内の北海道物産展で期間限定販売しているハスカップジュエリーの最高峰「黒の贅沢(ぜいたく)~ブランデー仕立て~」...

日高報知新聞

カーリンコンで交流【新ひだか】

【新ひだか】東静内地区老人クラブ寿会(須崎幸男会長)主催の「新ひだか町老人クラブ連合会静内支部東部地区・第1回親睦カーリンコン大会」が12日、東静内生活館で行われ、新しい屋内の軽スポーツで交流を深め...

日高報知新聞

年賀はがき受付開始

 平成31年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。浦河町浜町の浦河郵便局(川合明広局長)には18日、町内堺町西の認定こども園夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)の年長組園児47人が訪...

十勝毎日新聞

クランベリー札内に出店 東1条店は閉店【帯広】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)は、東1条店(帯広市東1南9)を年内で閉店する。同時に来春に向け、幕別町札内豊町に新店舗をオープンさせる。帯広市外の出店は初。十勝東部の販...