北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

1日から運航開始「最東端パノラマクルーズ」北方領土間近に【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)の指導船「第15はぼまい丸」(9.7トン、定員12人)による遊覧観光の運航が今年も11月1日から始まる。同クルーズは海外の愛鳥ファンや観光客から好評を博しており、同組合では多くの人へ乗船をPRしている。

 同観光遊覧船の運航は、平成20年11月、「北方領土を間近に望む 本土最東端パノラマクルーズ」と銘打って=写真=スタートし、今年で10年目を迎える。歯舞漁港から納沙布岬、北方領土・貝殻島灯台の日ロ中間ライン付近を通って同漁港に戻るコースで、所要時間は約2時間となっている。

 周辺海域は日本でも有数な海鳥の飛来地と言われ、天然記念物のオオワシのほか、ウミウ、コオリガモ、ラッコ、ゼニガタアザラシなど多数の海鳥、哺乳類に出会える可能性がある。また、海上から見る納沙布岬や、貝殻島灯台などの景観を楽しむことができる。

 運航開始当初は、北方領土や流氷見物の観光客を想定していたが、近年バードウオッチャーが多く乗船していることから、写真撮影ができるように運航を工夫している。

 運航期間は11月1日から翌年4月30日までとなっているが、今年度は船体整備の関係で1月は運休を予定しており、「本土最東端・新年日の出クルージング」も中止となる。

 クルーズは前日までの予約制で、定員は12人(3人に満たない時は運航を中止する場合もある)。出航時間は午前9時、同11時半、午後2時の一日3便。料金は大人5,000円、小・中学生3,000円(保護者同伴)。10人以上の団体乗船は10パーセント割引。乗船申し込みは、歯舞漁協指導部・遊覧船係(℡0153-28-2124)へ。

関連記事

日高報知新聞

3グループが全道大会へ【新ひだか】

【新ひだか】15、16の両日に江別市で開かれた農業高校生がプロジェクト学習の成果を発表する「第37回南北海道学校農業クラブ連盟実績発表大会」で、静内農業高(大関俊郎校長、生徒123人)から参加した3グル...

日高報知新聞

やったぞ!!全国一に【浦河】

 全国の高校、大学を対象にした和歌山県主催の「第2回データ利活用コンペティション」の最終審査会が19日、和歌山市内で開かれ、高校の部で浦河高校3年の課題研究班(チーム健康ラボwithまちなか元気ステ...

苫小牧民報

「味の大王」陸自隊員にカレーラーメン振る舞う スケートまつり会場すべり台..

 第53回とまこまいスケートまつり(2月2、3日開催)のメイン会場となる苫小牧市若草町の中央公園で、「ちびっこすべり台」を制作する自衛隊員をねぎらおうと、市内植苗に総本店があるラーメン店「味の大...

苫小牧民報

支笏湖水槽で年1度の大掃除 水抜き、職員ごしごし-サケふる千歳水族館

 千歳市花園のサケのふるさと千歳水族館は23日、支笏湖水槽で年に1度の大掃除を行った。メンテナンス休館を利用し、水をほぼ抜いた水槽に職員が入り、藻や水カビなどをきれいに除去。2月1日の再開に備え...

苫小牧民報

千歳出身の声優・鈴木愛奈さんポップ設置 演じるキャラ玩具3倍に-道の駅サ..

 千歳市花園にある道の駅サーモンパーク千歳は24日、館内に市出身声優・鈴木愛奈さん(23)を起用した観光PR動画を放映中のモニターを彩る専用ポップを製作した。これに併せて鈴木さんが声を演じるアニ...