北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

4日、東京根室会50周年 総会・ふるさと根室を語る会【根室】

 根室出身の首都圏在住者でつくる「東京根室会」(長岡静志会長)は創立50周年を迎え、11月4日正午から都内荒川区東日暮里のホテルラングウッドで第50回記念総会とふるさと根室を語る会を開く。来賓、会員合わせて192人が出席を予定しており、根室をこよなく愛する人々が、根室に思いをはせながら節目を祝い親睦を深める。

 東京根室会は、昭和44年5月に発足。同年11月には会報を創刊(「にむおろ」その後「ねむろ」に改称)して年2回発行し、今総会に合わせて発行する50周年記念号で93号を数える。自他共に認めるふるさと根室の応援団として、北方領土返還要求運動はもとより、根室の観光物産PR事業など首都圏での事業推進に大きな力となってきた。

 当日は正午から総会(第一部)で定例議題を審議。終了後引き続いて、ふるさと根室を語る会(第二部)に移り、会員相互の近況を交わすとともに、根室での青春時代の思い出や根室の今昔などを語り合う。終了は午後3時の予定。

 根室市から石垣雅敏市長や本田俊治市議会議長、山本連治郎商工会議所会頭、松浦宗信道議、札幌ねむろ会から富山睦浩会長などが駆け付ける。根室新聞社から岡野忠春代表取締役が出席する。

 懇親会では、創立当時盛んだった「うたごえ喫茶」を思い起こさせる演出で、アコーディオン(新井幸子さん)とギター(榊原康博さん)の演奏をバックに参会者全員で懐かしい思い出の歌を歌う企画を用意しているほか、サスケ&津山さゆりショータイム、恒例の福引抽選会、根室の物産品販売、根室盆踊りなどでふるさとに思いをはせる。

関連記事

根室新聞

春国岱で6年ぶり記録 "クマゲラ"について学ぶ【根室】

 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターで18日、フィールド講座1「クマゲラが森を育てる?―その生態と大事な役割―」が開かれた。講師は公益財団法人日本野鳥の会保全プロジェクト推進室の荒哲平レン...

日高報知新聞

最後の「荻小劇場」を熱演【浦河】

 浦河町の荻伏小6年生による第17回荻小劇場ファイナル公演「大ミズナラの奇跡」が17日、町総合文化会館で開かれた。平成14年(2002年)から続いてきた同校伝統の演劇公演は今回が最後で、出演した14人の児...

日高報知新聞

えりも~浦河まで好調

 日高海区漁業調整委員会は、10日現在の日高沿岸秋サケ定置漁の漁獲速報をまとめた。記録的不漁だった前年同期に比べ全体の漁獲量は約2倍、金額は約1・3倍。特に襟裳岬から西側のえりも町~浦河町(漁場数22...

苫小牧民報

JR日高線苫小牧―鵡川間74日ぶり運行再開 利用者から歓迎の声

 胆振東部地震で休止していたJR日高線苫小牧―鵡川間(30.5キロ)の運転が19日、74日ぶりに再開された。車体に北海道にちなんだ草花や動物を描き、苫小牧駅を同日午後に発車した一番列車に地元利用客...

十勝毎日新聞

国が6次産業化支援 イチゴ菓子の「ブルーム」【音更】

 イチゴ大福などを販売する「ブルーム」(音更、齋藤伸二社長)の、新たな商品パッケージ開発による販路開拓の取り組みが、農林水産省の6次産業化支援事業の認定を受けた。新千歳空港に開設した直営店の運営...