北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

愛媛の名産品ずらり 藤丸で特別販売会【帯広】

生産者も参加した愛媛特産品販売会

 愛媛県の特産品を集めた特別販売会が1日から、藤丸地下1階催事場で始まった。こだわり栽培のミカンのほか、ミカンの加工品、菓子、今治タオルなどが販売されている。7日まで。

 藤丸では売り上げアップを目指し、館以外での販売を強化している。その一環で、同県との相互販売を進めており、まずはえひめ産業振興財団などが主催する販売会を開催した。

 会場には、県内の20事業所の約80アイテムを販売。中でも、木にストレスをかけることで甘みが増す「頂」ブランドのミカン(1袋800グラム540円)などを販売。栽培する菊池真太さん(35)=三代目みかん職人社長=も売り場に立ち、説明しながら販売し、人気だった。他に、伊予柑ようかん(324円)なども売れているという。

 同財団から運営を委託され、四国中心に活動する地域商社「リバースプロジェクトトレーディング」(東京)の河合崇社長は「愛媛は西日本豪雨の被害、北海道も胆振東部地震の地震など自然災害を受けた。互いの特産を売り合うことで地域経済が活性化につながれば」と話している。

 12月には藤丸などを通じ、十勝の物産品が松山市内で販売される予定。

関連記事

根室新聞

26日、限定スイーツ販売=道の駅スワン44ねむろ【根室】

 市内酪陽の道の駅スワン44ねむろは26日午前11時から、スワンの日スイーツの「アップルベイクドチーズケーキ」=写真=を20食限定で販売する。持ち帰り専用で、一人1個まで。  毎月第4土曜日を「スワン...

十勝毎日新聞

十勝牛とろ丼3位 ご当地どんぶり選手権【清水】

 全国のご当地食材を使った自慢の丼メニューで人気を競う「第10回全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が20日、会場となった東京ドームで行われた。十勝スロウフード(清水町、藤田惠社長)の「十勝牛と...

十勝毎日新聞

農高発どら焼きエア・ドゥで 管内3校原料提供【十勝】

 AIRDO(エア・ドゥ)は、道内の農業高校生らが育てた「雪化粧かぼちゃ」を使ったどら焼きを開発した。十勝からは帯広農業高、更別農業高、士幌高が原料を提供。すでに一部の便で機内サービスとして無料...

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある...

十勝毎日新聞

「純白ゆり根大福」好評 道の駅忠類【幕別】

 道の駅忠類(町忠類白銀町、小竹淳店長)で、昨年8月から販売を開始した「純白ゆり根大福」が好評だ。販売5カ月余りで5000パック(2個入り)を売り上げ、地元特産の農産物加工品でもトップクラスの人気...