北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「夢は必ず叶います」【日高】

【日高】気象予報士の菅井貴子さんを招いた道徳の出前授業が10月30日、富川小(品田和輝校長)の5~6年生111人を対象に行われた。

富川小で出前授業の菅井さん

 菅井さんは横浜市生まれ。明治大理工学部数学科卒で北海道大修士課程で環境や地域活性化に関する研究も進めている。現在、北海道文化放送(UHB)の気象予報士などで活躍中。

 菅井さんは「どんな天気があるのかな?」と話を切り出し、画像を見せて地球を取り巻く大気の様子を分りやすく説明。幼いころから高校生までは「学校の先生になりたい」と一途に思い描いたが教員採用試験に不合格となり、今の気象予報士になったという。

 UHBには午前10時に出社。報道部で道内の自動カメラの映像を見て、空の様子、天気図など今日明日の天気予報を決める。生放送出演をこなし帰宅は毎日午後7時半ころ。

 日高町の最高気温は2004年夏の32・4度、最低は1977年冬のマイナス23・4度。

 「天気予報が100%当たるようになったら、台風、低気圧などの悪天候をコントロール出来るようになる」と話すと、児童たちは「すごい!」と歓声を上げた。

 「将来の夢はどうすれば叶うんですか?」という無邪気な質問に、「希望を持って出来るまでやり取げれば必ず叶います。あきらめないで」と笑顔を絶やさず優しく励ます菅井さんの言葉に子どもたちは納得顔だった。

関連記事

日高報知新聞

信用事業の譲渡承認【新冠】

【新冠】新冠町農協(浅川豊組合長、296組合員)の第28回通常総会が19日、レ・コード館で開かれ、貯金や貸付の信用事業の全部を、来年1月12日付で北海道信連に譲渡する特別決議を承認した。任期満了に伴う役...

日高報知新聞

今日一日、最後のお願い

 第19回統一地方選挙を締めくくる16日告示の道内14町村長選挙、68町村議会議員選挙は、いよいよ明日21日に投開票が行われる。住民に一番身近な選挙とあって日増しに関心は高まっており、今日1日、立候補者は声...

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...