北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ハピオ ブランド新設 第1弾「豊西牛」カレー【音更】

 JA木野(清都善章組合長)が運営するスーパー「ハピオ」(町木野大通西7、石田晴久店長)は、プライベートブランド(PB)「HAPIO FOODS」(ハピオフーズ)を新設した。第1弾として12月、帯広のブランド牛「豊西牛」を使ったビーフカレー(レトルト商品)の販売を始める。

ハピオフーズのロゴマーク

 「十勝の豊かな食生活を応援するハピオ」がコンセプト。ロゴマークにはハピオの英語表記の「H」「P」「O」の3文字を使い、食卓を囲む椅子をイメージした。食をイメージするフォークとスプーンもあしらった。

 第1弾として売り出すのは「十勝ビーフカレー」(200グラム、540円)。ハピオと取引があるトヨニシファーム(帯広)の豊西牛を使用したカレーで、パッケージにロゴマークを表記する。同店のほか、新千歳空港内の土産店での販売も検討している。

 今後、JA木野が生産するブロッコリーやホワイトコーン、長ネギなどを使った加工品の開発を進め、順次PB商品を増やしていきたい考え。

 町内の木野地区はスーパーがひしめく激戦地で、来年秋にはマックスバリュの出店も計画されている。

 光澤啓幸店舗課長は「他店との差別化を図り、ハピオならではのおいしいものをPRしていく。新規客層の掘り起こしにもつなげたい」と話している。

関連記事

苫小牧民報

国際線駐機場3カ所増、混雑緩和へ 新千歳空港の拡張工事進む

 国土交通省新千歳空港事務所は20日から国際線ターミナルビル前で拡張工事を進めてきた新たな3機分の駐機場をオープンスポットとして暫定的に供用する。ターミナルビルと航空機をつなぐ搭乗連絡橋は未完成...

苫小牧民報

売れ行き好調、厚真復興支援も ハスカップジュエリー最高峰「黒の贅沢」-も..

 菓子とパンのもりもと(森本真司社長)が新千歳空港店ともりもとオンラインショップ、国内の北海道物産展で期間限定販売しているハスカップジュエリーの最高峰「黒の贅沢(ぜいたく)~ブランデー仕立て~」...

日高報知新聞

カーリンコンで交流【新ひだか】

【新ひだか】東静内地区老人クラブ寿会(須崎幸男会長)主催の「新ひだか町老人クラブ連合会静内支部東部地区・第1回親睦カーリンコン大会」が12日、東静内生活館で行われ、新しい屋内の軽スポーツで交流を深め...

日高報知新聞

年賀はがき受付開始

 平成31年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。浦河町浜町の浦河郵便局(川合明広局長)には18日、町内堺町西の認定こども園夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)の年長組園児47人が訪...

十勝毎日新聞

クランベリー札内に出店 東1条店は閉店【帯広】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)は、東1条店(帯広市東1南9)を年内で閉店する。同時に来春に向け、幕別町札内豊町に新店舗をオープンさせる。帯広市外の出店は初。十勝東部の販...