北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新鮮バジルどうぞ 熱中食堂で提供【更別】

成長したバジルを収穫する(左から)川口さんと熱中小事務局の吉澤隆さん

 魚の養殖と水耕栽培を一緒に行う「アクアポニックス」を導入した十勝さらべつ熱中小学校敷地内の「熱中アクア農場」(更別村南1線93)で、栽培するバジルが順調に育ち収穫時期を迎えている。新鮮なバジルはレストラン「熱中食堂」のメニューとして提供されている。

 アクアポニックスは魚の排せつ物を微生物が分解し養分が含まれた水で植物を栽培する方法。貨物用コンテナを利用したアクア農場では、魚のテラピアを育てる水槽と発光ダイオード(LED)を光源とした植物栽培用ベッドを4セット設置。寒冷地では初の試みで温度管理もされている。

 バジルは種まきから1カ月ほどで収穫できるまでに成長。2日は熱中食堂シェフの川口達也さん(32)が自らはさみで収穫し、メニューに使った。

 今後もその都度収穫し料理に使う。川口さんは「見た目の色合いも鮮やかで、ハーブの香りもいい。ジェノベーゼソースにして、パスタやピザなどに使っていきたい」と話している。

 食堂の営業日は金-月曜。土・日曜はランチ(午前11時半~午後2時)、カフェ(午後2時~同4時)、ディナー(午後5時~同10時)の営業。金曜はディナー、月曜はランチ、カフェのみ。問い合わせは同食堂(0155・67・5959)へ。

関連記事

根室新聞

26日、限定スイーツ販売=道の駅スワン44ねむろ【根室】

 市内酪陽の道の駅スワン44ねむろは26日午前11時から、スワンの日スイーツの「アップルベイクドチーズケーキ」=写真=を20食限定で販売する。持ち帰り専用で、一人1個まで。  毎月第4土曜日を「スワン...

十勝毎日新聞

十勝牛とろ丼3位 ご当地どんぶり選手権【清水】

 全国のご当地食材を使った自慢の丼メニューで人気を競う「第10回全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が20日、会場となった東京ドームで行われた。十勝スロウフード(清水町、藤田惠社長)の「十勝牛と...

十勝毎日新聞

農高発どら焼きエア・ドゥで 管内3校原料提供【十勝】

 AIRDO(エア・ドゥ)は、道内の農業高校生らが育てた「雪化粧かぼちゃ」を使ったどら焼きを開発した。十勝からは帯広農業高、更別農業高、士幌高が原料を提供。すでに一部の便で機内サービスとして無料...

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある...

十勝毎日新聞

「純白ゆり根大福」好評 道の駅忠類【幕別】

 道の駅忠類(町忠類白銀町、小竹淳店長)で、昨年8月から販売を開始した「純白ゆり根大福」が好評だ。販売5カ月余りで5000パック(2個入り)を売り上げ、地元特産の農産物加工品でもトップクラスの人気...