北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ガラス壁、天然温泉も 日ハム新球場を発表【札幌】

新球場の完成予想図。開閉式の三角屋根や天然芝を使用する

 北海道日本ハムファイターズなどは5日、北広島市に建設する新球場に関する記者会見を札幌市内のホテルで開いた。開閉式の三角屋根や天然芝を使用する他、センター側に透明なガラス製の壁を採用し、周囲の親水広場などとの一体感を演出する。2020年春ごろ着工し、23年3月の開業を予定している。

 収容人数は約3万5000人。地下1階、地上4階建て。敷地37ヘクタール、建築面積は約5万平方メートル、延べ床面積は約10万平方メートル。建設費は周辺外構部や球場内設備などを含め約600億円。

 グラウンドは地面を最大20メートル掘り下げて整備するため、地下1階部分となり、地上から全体が見渡せる。レフト上段には天然温泉に入りながら観戦できる温浴施設を配置。ダグアウト横に選手目線の座席を設けるなど、さまざまな観戦スタイルを提供する。道産食材を使用したメニューを提供するレストランのほか、球場中層部にはテラス、屋上には庭園を整備する。

 駐車場は3000~4000台程度を用意。球場周辺には親水広場や庭園、グランピングができる施設などを整備する。

関連記事

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...

函館新聞

野外劇テーマ曲「星のまちHakodate」暁月さんが収録【函館】

 NPO法人市民創作「函館野外劇」の会(中村由紀夫理事長)は、戊辰戦争終結150年を記念した事業として、野外劇のテーマソング「星のまちHakodate」のCDを制作する。19日には市芸術ホ...

函館新聞

春のバル街を満喫 西部地区、71店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が19日、同地区で開かれた。肌寒い天候にもかかわらず、多くの参加者が...