北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「根室線存続を」 集会に200人【帯広】

パネルディスカッションで意見を述べる高橋十勝町村会長(中央)ら

 根室線維持について考える「JR根室本線(新得-富良野間)の路線維持を!北海道の鉄路存続と再生を考える十勝の集いin帯広」が6日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。管内首長や住民のほか、上川管内南富良野町、占冠村の議員など約200人が参加し、根室線の存続について意見を交わした。

 新得町民有志の「JR根室本線の災害復旧と存続を求める会」(平良則代表)主催。同会は6月に新得町で十勝集会を開いており、帯広開催は初めて。

 パネル討論が行われ、高橋正夫十勝町村会長(本別町長)、棚野孝夫釧路町村会長(白糠町長)、池部彰上川町村会副会長(南富良野町長)らが登壇。棚野町村会長は「根室本線は観光振興の背骨で地域活性化のためにも残してもらいたい。今までは自治体が一緒になったサービス向上は行っていなかったが、存続には地域も一体となり観光に結び付けることが不可欠」と提言。高橋町村会長は「われわれ東北海道に住む道民が、粘り強く存続に向けて行動を取っていきたい」と話した。

 また北海道教育大学札幌校の武田泉准教授が「北海道の鉄路を守ろう」と題し、基調提起を行った。武田氏は「根室本線は旭川、釧路など全道的な都市間を結ぶネットワークを形成している」と重要性を説明。客貨混載の実施や、駅舎を地域おこし協力隊の詰所にして人けを絶やさないなど、存続へのアイデアも話した。

関連記事

日高報知新聞

3グループが全道大会へ【新ひだか】

【新ひだか】15、16の両日に江別市で開かれた農業高校生がプロジェクト学習の成果を発表する「第37回南北海道学校農業クラブ連盟実績発表大会」で、静内農業高(大関俊郎校長、生徒123人)から参加した3グル...

日高報知新聞

やったぞ!!全国一に【浦河】

 全国の高校、大学を対象にした和歌山県主催の「第2回データ利活用コンペティション」の最終審査会が19日、和歌山市内で開かれ、高校の部で浦河高校3年の課題研究班(チーム健康ラボwithまちなか元気ステ...

苫小牧民報

「味の大王」陸自隊員にカレーラーメン振る舞う スケートまつり会場すべり台..

 第53回とまこまいスケートまつり(2月2、3日開催)のメイン会場となる苫小牧市若草町の中央公園で、「ちびっこすべり台」を制作する自衛隊員をねぎらおうと、市内植苗に総本店があるラーメン店「味の大...

苫小牧民報

支笏湖水槽で年1度の大掃除 水抜き、職員ごしごし-サケふる千歳水族館

 千歳市花園のサケのふるさと千歳水族館は23日、支笏湖水槽で年に1度の大掃除を行った。メンテナンス休館を利用し、水をほぼ抜いた水槽に職員が入り、藻や水カビなどをきれいに除去。2月1日の再開に備え...

苫小牧民報

千歳出身の声優・鈴木愛奈さんポップ設置 演じるキャラ玩具3倍に-道の駅サ..

 千歳市花園にある道の駅サーモンパーク千歳は24日、館内に市出身声優・鈴木愛奈さん(23)を起用した観光PR動画を放映中のモニターを彩る専用ポップを製作した。これに併せて鈴木さんが声を演じるアニ...