北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

モール温泉号に過去最高223人【音更】

モール温泉号に乗り込む観光客ら(JR札幌駅北口前)

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の第2号便(6日、JR札幌駅出発)の利用者が、1便の利用者として過去最高の223人に上った。同協会では「温泉号のスタート時期が、胆振東部地震に伴う『ふっこう割』や集客をPRするポスター効果と絶妙のタイミングで重なった」とみている。

 同バスは札幌圏の集客強化を目的に運行しており、今年11年目。今季は特に、胆振東部地震の影響でキャンセルが1万泊に上り、同協会や地元の旅館組合などが危機感を募らせており同バスへの期待感も大きい。

 火曜日正午に札幌駅北口を出発、帰りは木曜日午前10時出発の2泊3日のプラン。今季も10月30日に始まり、第1号便は148人(291泊)が利用。第2号便の6日は、60~70代を中心に223人が5台のバスに乗り込んだ。

 同協会と十勝川温泉旅館組合(作田英実組合長)が作製したポスター「元気ないです 十勝川温泉」は、キャンセルが相次いだ温泉街の窮状を逆手に取ったポスターで、道内外のメディアに取り上げられた。また、同温泉では1泊2000円を割り引く「音更ふっこう割」も実施中。

 同協会の窪浩政事務局次長は「第2号便の利用者数は驚きの数字。これを起爆剤に、12月以降も勢いを継続していければ」と期待している。なお、モール温泉号の昨年度の利用者数は340人(683泊)。

関連記事

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...

函館新聞

野外劇テーマ曲「星のまちHakodate」暁月さんが収録【函館】

 NPO法人市民創作「函館野外劇」の会(中村由紀夫理事長)は、戊辰戦争終結150年を記念した事業として、野外劇のテーマソング「星のまちHakodate」のCDを制作する。19日には市芸術ホ...

函館新聞

春のバル街を満喫 西部地区、71店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が19日、同地区で開かれた。肌寒い天候にもかかわらず、多くの参加者が...