北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

特殊詐欺被害未然防止【新ひだか】

【新ひだか】適切な顧客対応で特殊詐欺被害を未然防止したとして、セブンイレブン静内旭店オーナーの高橋圭市さんと店員の大内舞子さんに5日、静内警察署の岩崎敏夫署長から感謝状が贈られた。

岩崎署長(右)から感謝状を受ける高橋さん(左)

 10月30日午前11時ごろ、同店で働いていた大内さんは、町内の70歳代男性から電子マネーの入ったプリペイドカード16万円分(4万円×4枚)の購入方法や使い方について質問を受けた。

 購入方法も分からない高齢者が、多額の電子マネーを購入しようとしていることを不審に思った大内さんは、男性に事情を確認したところ、携帯電話に大手ネット通販サイトを名乗るショートメールが届き、記載されていた電話番号にかけて確認したところ「未納分を午後2時までに支払うように」とプリペイドカードを使って支払うよう要求されたことが分かった。

 男性は通販サイトで買い物をしたことはあったものの、未納のことは身に覚えはなく、それでもプリペイドカードを購入しようとしていたことから、大内さんが高橋さんに相談。高橋さんは改めて男性に事情を確認した上で警察に通報。静内署員が到着後、通販サイトに電話で確認したところ、未納の事実はないことが発覚した。

 静内署で行われた贈呈式で感謝状を受け取った高橋さんは「日ごろから警察の方たちの指導もあり、従業員の意識は高かった。ただ、今回はカードの使い方が分からなかったから発覚したのであって、分かっている方への対応は難しい」、大内さんは「母のところにも詐欺のハガキが来ていて、警察に相談した経験が生きた。これからも被害が出ないよう気をつけていきたい」とそれぞれ話していた。

 岩崎署長は「少額から出発して大きな被害につながる事例も多いので、他のコンビニの模範になる活躍だった。なるべくお客さんの迷惑にならないよう対応するので、警察にも気軽に声を掛けていただけたら」とたたえていた。

関連記事

日高報知新聞

3グループが全道大会へ【新ひだか】

【新ひだか】15、16の両日に江別市で開かれた農業高校生がプロジェクト学習の成果を発表する「第37回南北海道学校農業クラブ連盟実績発表大会」で、静内農業高(大関俊郎校長、生徒123人)から参加した3グル...

日高報知新聞

やったぞ!!全国一に【浦河】

 全国の高校、大学を対象にした和歌山県主催の「第2回データ利活用コンペティション」の最終審査会が19日、和歌山市内で開かれ、高校の部で浦河高校3年の課題研究班(チーム健康ラボwithまちなか元気ステ...

苫小牧民報

「味の大王」陸自隊員にカレーラーメン振る舞う スケートまつり会場すべり台..

 第53回とまこまいスケートまつり(2月2、3日開催)のメイン会場となる苫小牧市若草町の中央公園で、「ちびっこすべり台」を制作する自衛隊員をねぎらおうと、市内植苗に総本店があるラーメン店「味の大...

苫小牧民報

支笏湖水槽で年1度の大掃除 水抜き、職員ごしごし-サケふる千歳水族館

 千歳市花園のサケのふるさと千歳水族館は23日、支笏湖水槽で年に1度の大掃除を行った。メンテナンス休館を利用し、水をほぼ抜いた水槽に職員が入り、藻や水カビなどをきれいに除去。2月1日の再開に備え...

苫小牧民報

千歳出身の声優・鈴木愛奈さんポップ設置 演じるキャラ玩具3倍に-道の駅サ..

 千歳市花園にある道の駅サーモンパーク千歳は24日、館内に市出身声優・鈴木愛奈さん(23)を起用した観光PR動画を放映中のモニターを彩る専用ポップを製作した。これに併せて鈴木さんが声を演じるアニ...