北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

花咲線 気持ちよく利用して―落石中生徒が駅舎清掃【根室】

落石駅駅舎で清掃活動に取り組んだ落石中学校の1、2年生

 市立落石中学校(南靖志校長)の1、2年生は7日、地域貢献の一環としてJR花咲線落石駅駅舎の清掃活動に取り組んだ。生徒らはほうきや雑巾を使いながら、日ごろの感謝を込めて、清掃に汗を流した。

 家庭科の単元「地域とわたしたち」の一環として、地域の人たちと交流を深めるとともに、日ごろの感謝を込めてボランティア活動し、高校生になっても駅をきれいに使う心を育もうと、平成27年から実施しており、今回で4回目となった。

 昨年までは2年生のみで実施していたが、1年生の生徒数が3人と少ないことから、家庭科学習は1、2年生合同で行っているため、今年は1、2年生合わせて8人が清掃活動を行った。

 生徒らが駅舎に着くと、ぬらした新聞紙をちぎって床にまき、それをほうきで転がしながら床のほこりを集めたほか、額縁やロッカー、窓、いすを雑巾がけした。

関連記事

根室新聞

冬も「花咲線」を楽しもう ゆっくり運転区間追加し継続【根室】

 JR北海道が「いつもの列車で観光気分~花咲線の新しい楽しみ方~」と銘打って今年6月に開始した取り組みが、12月以降も継続されることになった。現在2区間の見どころポイント(ゆっくり運転区間)を3区間...

根室新聞

春国岱で6年ぶり記録 "クマゲラ"について学ぶ【根室】

 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターで18日、フィールド講座1「クマゲラが森を育てる?―その生態と大事な役割―」が開かれた。講師は公益財団法人日本野鳥の会保全プロジェクト推進室の荒哲平レン...

日高報知新聞

最後の「荻小劇場」を熱演【浦河】

 浦河町の荻伏小6年生による第17回荻小劇場ファイナル公演「大ミズナラの奇跡」が17日、町総合文化会館で開かれた。平成14年(2002年)から続いてきた同校伝統の演劇公演は今回が最後で、出演した14人の児...

日高報知新聞

えりも~浦河まで好調

 日高海区漁業調整委員会は、10日現在の日高沿岸秋サケ定置漁の漁獲速報をまとめた。記録的不漁だった前年同期に比べ全体の漁獲量は約2倍、金額は約1・3倍。特に襟裳岬から西側のえりも町~浦河町(漁場数22...

苫小牧民報

JR日高線苫小牧―鵡川間74日ぶり運行再開 利用者から歓迎の声

 胆振東部地震で休止していたJR日高線苫小牧―鵡川間(30.5キロ)の運転が19日、74日ぶりに再開された。車体に北海道にちなんだ草花や動物を描き、苫小牧駅を同日午後に発車した一番列車に地元利用客...