北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

U―15軟式野球アジア選手権で伊達中・武田さんが出場【伊達】

市役所でアジア大会への意気込みを語る阿部教諭(左)と武田さん

 台湾で開催される第7回U―15軟式野球アジア選手権大会に伊達中学校3年の武田光巧さん(15)が北海道代表として出場する。投手の武田さんは「チームに貢献し、優勝を目指す」と意気込んでいる。同校野球部部長の阿部拓実教諭(26)が選抜チームの監督を務める。

 武田さんは、身長166センチ、体重63キロの右投げ右打ち。オーバースローで制球力の良さ、逆境でも動じないメンタルが強み。最速120キロの直球にスライダー、カーブを織り交ぜ打たせて取る技巧派だ。選抜チームでは先発、中継ぎでの起用が予想される。

 今年8月に白老町であった選考会に「自分の力を試してみたい」と自ら応募。走攻守のテスト、紅白戦で自身の魅力を発揮し、22人のメンバーに入った。阿部教諭は「テンポ良く投げて試合のリズムをつくってくれる」と右腕に期待を寄せる。

 武田さんと阿部教諭は2日、市役所を訪問し、菊谷秀吉市長らに抱負。武田さんは「コントロールを生かし打者を翻弄(ほんろう)したい。打撃が苦手なので勉強してきたい」と話す。前任の白老・白翔中では、野球部を全国中体連で優勝に導いた経歴を持つ阿部教諭。「アジアチャンピオンになれるよう頑張ります」と力を込めた。

 大会は19日に開幕。15歳以下の北海道、東北、福岡の選抜と台湾の7チームの計10チームが出場する。北海道は第1、2回大会で優勝している。

関連記事

根室新聞

冬も「花咲線」を楽しもう ゆっくり運転区間追加し継続【根室】

 JR北海道が「いつもの列車で観光気分~花咲線の新しい楽しみ方~」と銘打って今年6月に開始した取り組みが、12月以降も継続されることになった。現在2区間の見どころポイント(ゆっくり運転区間)を3区間...

根室新聞

春国岱で6年ぶり記録 "クマゲラ"について学ぶ【根室】

 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターで18日、フィールド講座1「クマゲラが森を育てる?―その生態と大事な役割―」が開かれた。講師は公益財団法人日本野鳥の会保全プロジェクト推進室の荒哲平レン...

日高報知新聞

最後の「荻小劇場」を熱演【浦河】

 浦河町の荻伏小6年生による第17回荻小劇場ファイナル公演「大ミズナラの奇跡」が17日、町総合文化会館で開かれた。平成14年(2002年)から続いてきた同校伝統の演劇公演は今回が最後で、出演した14人の児...

日高報知新聞

えりも~浦河まで好調

 日高海区漁業調整委員会は、10日現在の日高沿岸秋サケ定置漁の漁獲速報をまとめた。記録的不漁だった前年同期に比べ全体の漁獲量は約2倍、金額は約1・3倍。特に襟裳岬から西側のえりも町~浦河町(漁場数22...

苫小牧民報

JR日高線苫小牧―鵡川間74日ぶり運行再開 利用者から歓迎の声

 胆振東部地震で休止していたJR日高線苫小牧―鵡川間(30.5キロ)の運転が19日、74日ぶりに再開された。車体に北海道にちなんだ草花や動物を描き、苫小牧駅を同日午後に発車した一番列車に地元利用客...